« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月30日 (土)

ゴールデンウィーク真っ只中!

なんとわたしの父は先日還暦をむかえた。

「え~もうそんな年なんですか~?」

「いや~見えない」

っていうわけにはいかないけど。。。

でも、明らかにわたしが幼稚園の頃、還暦をむかえたおじいちゃ

んとは違っている。

本当に赤いちゃんちゃんこを着て、となりで可愛く座ったわたし

の写真が残っているけれど、「おじいちゃん」と言う感じが見て

とれた。みなさんさら~っと流したけど、可愛くという部分も忘

れずにね(^^)

でっわたしは父に何を買おうか?と1分考えて洋服にすることは決

めてしまった。

「そのシャツいいですよねえ~4色あってなかなか着やすいですよ

~無地もありますけど」

と、24くらいの男性店員が営業スマイルで話しかけてきた

「いいよねえ~でも父60なんだけどいい?」

「もちろんいいですよ~グレーなんかは合わせやすいですよ」

わたしはちょっと考えて

「これちょうだい」

「かしこまりました」

男性店員の手元をちら見していると、何だかスムースできれいだ

でっちょっと嬉しかったのが洋服を包む柔らかい薄紙が白ではな

く赤で、還暦だからちょうどいいなっなんて一人で考えていたり

して、最後に

「リボン赤と茶がありますがどちらになさいますか?」

と聞いてきた店員が

「良かったあ60とお聞きしたから中の紙も茶と赤があったんで

すが赤にしておきました。」

お~店員の心遣いかあ~と感動してしまったわたし

「ごめんねえ~ここの店の洋服60の人着るけど」

「いえ、ありがとうございます」

なんとも気持ちのいい店員だった。

些細な事なんだけど・・・わたしも常にこういう人でありたいなっと

思った瞬間だった。

2005年4月28日 (木)

わたしもShall we dance ?

今度のゴールデンウィークは久しぶりに映画を見ようと思う。三

日間お休みなので、最高で三回は行けるかも‥と今からワクワク

している。

リチャードギア主演のこの映画は去年からポスターやちらしが各

教室に来るなど宣伝にかなり力をいれているように思えたので是

非観てみたいと思っていた。

思い起こせば、周防監督の映画はひとりで、友達と、母親とで三

度も劇場に足を運んでしまった。竹中直人の役柄にはまってしま

い何度見ても笑ってしまった‥。この役どころは、どのように演

じられるのだろう‥。筋は知っていてもとても楽しみなところ

だ。この勢いにのって社交ダンスももう一度ブレークしないか

な‥。映画を見て一人でも多くの人が興味を持ってくれれば‥と

願っている。

あとは何を見ようかな、これから、ぴ○で研究だ。

2005年4月27日 (水)

もうすぐ

ゴールデンウイークに入りますね!といっても練習で一日の

半分は終わるのだろうけど・・・。まあ、午前中にばっちり

踊りこんで、午後からはリラックスしようと思っています。

先日、ハリウッド版「Shall We Dance?」が 上映開始されまし

た。思えば自分は元祖「Shall We Dance?」を見て初めて社交ダン

スの存在を知りました。大学でダンス部に勧誘されたとき、

この映画を見ていなかったら興味を持てずに入部にはいたらなか

ったかもしれません。つまりは今の自分も当然無いわけです。

そういった意味では「Shall We Dance?」は自分の人生のターニン

グポイントとなる作品だったのか??そう考えると今度の映画は

凄く懐かしく、感慨深いものです。休日を利用して自分の

運命を変えた(かも?) 映画を観て、自分のダンスの原点を

再確認してこようと思ってます。

2005年4月25日 (月)

お陰様で

 土曜日は日記をつけれなくてごめんなさい。リニューアルオー

プンパーティーはお陰様で大盛況の中で終わる事が出来ました。

当日は100人近いお客様に御参加いただきました。教室での

パーティーは初めての試みでいたらない部分もあったと思います

が、皆様には「すごく楽しかったです。またこのような企画を

考えて欲しい」とのお言葉を多数いただき、無事パーティを

終える事ができて嬉しく思います。

自分もダンスタイムでたくさんのお客さんと躍らせていただいて

すごく楽しかったです。改めてダンスの楽しさを実感した

一日になりました。翌日は競技会だったのですが、

自分の競技会に臨む意識がはっきりと変わったのを感じ

すごく良い踊りが出来ました。結果はまだまだでしたが

目標への道筋が少しずつ見えてきたと思います。また今日から

修行のしなおしじゃ!これからもどうぞよろしくお願いします。

2005年4月22日 (金)

教育???

むか~し、台所に立つのは洗い物を頼まれた時くらい。

小さい頃、

「洗い物上手ねえ、ママがやるよりきれいになるわあ~」

と言われ、調子にのるわたしとしては

「ママ、これも洗うね、それも・・・」

もうそれはそれは誇らしげなわたし。

しかし

「ガチャ~ン!!」

「ママごめんなさい割れちゃった~~~」

涙がたまっているわたし。

「いいのよ」

母は絶対に怒ったりしなかった。

でも、母は割れたお気に入りのお皿をさりげなくお店に探しに行

ったりして、小さいながらも反省していたわたし。

もう少し大きくなった時に聞いた事がある

「お母さんはどうして皿を割っても怒らなかったの?」

「お手伝いしてくれた事に対して怒るのは絶対に良くないことだ

からよ!」

「ふ~ん」

先輩の母上も並大抵の人ではなかったけれど、

「覚えてますか?」

あんな事やこんな事の数々。

明日のパーティーお楽しみに。

2005年4月20日 (水)

頑固の先には・・・・

 みなさん、朝天気予報ってちゃんと見てますか?僕は雨が降る

日はだいたい驚きます。朝家を出た時に「え~なんで雨降ってる

の?」とか、日中降り始めたりしてもまわりの人に「今日雨降る

ってしってた?」なんて事になります。ただ朝家を出る前に外を

見ればいいんだけど・・・・・天気予報をちょこっと見ればいい

んじゃないの?って確かに思いますができない!

 私的な意見ですけど、天気予報ってどうなんでしょう?わかり

ますか?僕には今いちわからないんですよねぇ~。なんかはっき

りとしないような・・・・・「降水確率70パーセントです。」

って言われても・・・・・わからない。降るか降らないかが70

パーセントなんですか?一日の70パーセントの時間ってことは

16.8時間かな?ほんの少しでも降れば降ったことになっちゃ

うの?考えれば考えるほどわからなくなってくるんですよね~。

小さい頃親に「なんで・・・?なんで・・・?」って聞いてたみ

たいに!

 こんな僕ですからあんまり天気予報を見なくなってきました。

一種の賭けですね!天気と勝負をしているような・・・あんまり

頭良くないような気もしますけどね(笑)

 どんなにどす黒く曇ってても、僕は「そのうち晴れるんじゃな

い!?」。もし雨が降ってても、僕は「そのうち晴れるから傘を

持っていく必要はないだろう!」なんて感じです!
 
 そんなこんなで結局コンビニ傘が増えていく僕でした!!

        終わり
 

2005年4月19日 (火)

オフィス街 神田

神田の町に一番エネルギーを感じる時間帯はやはり朝の

通勤ラッシュ。時間にして8時~9時である。練習のために

朝神田駅に着くと人の流れがものすごい。教室の途中の

喫茶店など朝食を取りながら新聞を読んで情報収集に勤しんでい

るサラリーマンでごった返している。

旧教室の通りはあまり人の流れが少なかったので、個人的に神田

の町に対してどこかしら閑散としたイメージを持っていたのだ

が、教室を移転した事がきっかけでそれもすっかり変わってしま

った。「今日も一日頑張るぞ!」という雰囲気が朝の神田には

存在する。それに刺激をうけて「よ~し、オレも!」

と眠い目をこすりながらも朝の練習に励む今日この頃です。

2005年4月18日 (月)

え~っ、ありえないっ!

男性も女性も東京駅でスーツケースを引いて颯爽と歩いている人

をよく見かける。がらがらっと音がしたかと思ったら、急ぎ足で

抜いて行くビジネスの人。そうかと思うと大きなスーツケースで

いかにもこれから旅行にいきますよ、というカッコの人‥。

まずスーツケースに目が行く。その後にはどんなスタイルの物

か、大きさにもかなり興味がある。それから服装等‥。

ところが驚いた。コンパクトなスーツケースにグレーのスーツ、

ここまでは普通。ところがヘアースタイルがなんとワカメちゃん

とコボちゃんを足して2で割った感じ。いわゆる刈上げ。一瞬目

を疑った。女性か男性か長さだけでは判断できなかったので思わ

ず、小走りに寄ってビジネスマンかと確認したほど。

でもなぜ刈上げなんだろう、なぜあの長さなんだろう‥?ウケ狙

いでもあるまいし‥。それとも私の知らないピン芸人だったのだ

ろうか‥?生で見るとかなりインパクトある人だった‥。

2005年4月16日 (土)

プロになって3年

将来自分はまさかダンスで仕事をしているとは思わなかった。

当たり前のように大学を卒業して、当たり前のように就職して

家族を持ち・・・といった人生を歩んでいくのだとばかり

思っていたし、半分あきらめていたような部分もあった。

両親の気持ちも考えるとそうするのが一番だと思い込もうと

していた。だから「プロでやってみないか?」と誘われた

時はまさに晴天の霹靂だった。学生時代に大した成績も残せた

訳ではないし、声なんかかかるわけが無いと思っていた。

ただ、ダンスを仕事の一つとして考えていない自分がいる事に

も気付き、心のどこかで「挑戦してしてみたい」という

自分の気持ちにだんだん嘘がつけなくなっていった。 

「プロになりたいです。」といった日のことは今でも覚えてい

る。

 あれから3年がたった。想像以上に大変なことや辛い事の方が

多かったが、一度たりとも後悔したことはない。

 目標に向かってこれからも練習あるのみ。今日もがんばるぜ

 い!

2005年4月15日 (金)

物書きになりたい???

この日記帳を見て下さる方にダンスしてない人も多いですかね?

そんなことはないか?

じゃあハンドボールやってる人はいますかね?こっちの方が確立

としては少ないか

今日は懐かしくも高校時の部活動の話をしたいと思いますがいい

ですか?

わたし高校入学して間もなく、ある体育教師から

「柔道やらない?」

って勧められたんです。

その先生とは今でも交流があり、後に男子ハンドボール部の顧問

と分かったのですが、なぜ?わたしを柔道部に誘ったんだろう?

まあ、わたしはなんだかんだわからないうちに、ハンドボール部

に入ったのですが、この部活にいてわたしの根性はま・す・ま・

す磨かれたのではないかと思っている。

周りの仲間も良かったのか、辛かった記憶もたくさんありますが

めっちゃ笑った思い出で一杯です。

ホントはそのエピソードを書こうと思ったのですが、どんなにペ

ージがあっても足りなくなってしまいそうなので、今日はやめて

おこうっと・・・

2005年4月14日 (木)

新年度がはじまるにあたって・・・

ちょっと難しい事を考えたわたし。

毎日?NEWSでは悲しい出来事が多く、何でこんな事件が!何

でこんな事故が!だからここ最近天気予報位しか見ないわたし、

それもどうかとおもうが、でも朝から悲しい事件が多すぎると・・・

人はあの頃に比べると寿命が長くなった、まあ、あの頃とか言っ

てるわたしは一体いくつだろう???

50歳と言われた時代に比べると30年も人は長く生きている。

そりゃあそれだけ長く生きていれば辛い事も悲しい事もあります

そして悲しい事に、その痛み、辛さは他人ではどうする事も出来

ないし、助けてあげるなんて事は皆無に近いのです。

でも知ってもらいたい事があります。その悲しみ以上に楽しい事

ワクワクすることが絶対にあります、

「そんな事断言していいの?」

と思っているかもしれませんが、断言します。

どんなに機械が発達しても、パソコンという世界に夢があっても

人とのつながりは大事だと・・・。

その人とのつながりで悲しみや裏切りがあったとしても、裏切る

人間よりまだ裏切られた方が本当に幸せな人間だと信じてるし、

わたしはこのダンスという世界で本当に人々に夢や希望、まあこ

んなたいそうなことは出来なくても、その時間だけでも楽しく、

ワクワクウキウキする時間を提供したいと思っています。

悲しくても辛くても笑える時間、一生懸命ダンスに没頭する時間

がこの空間にはあります。もちろん仕事を愛し、家族を愛し何の

問題も無い人もそれと同じくらいダンスを愛せるし、楽しめます

が・・・

あ~~なんだか楽しい事書こうとしたのに、おかしなことになっ

たぞ!威張るわけでは無いけれどわたしはいつも笑っていたい。

周りに言わせると、怒ったり、泣いたり、笑ったり忙しいやつだ

なあっと思ってると思うけど・・・

毎日笑っていることは大事だよ、笑いじわができたって!!!

2005年4月13日 (水)

勝ち目のない闘い

 桜が満開になり始めた頃の暖かさから一変し、ここ2、3日か

なり冷え込んできてますね!しかも急に!前の日のノリで薄着で

家を出て気付いた時にはもう遅し・・・・・家に戻ってる時間も

ないし・・・・・あぁ~~(困)

 本当に衣替えの時期は微妙です。コートを着て行った方がいい

のか?着て行かなくていいのか?とか、長袖か半袖か?とか。頑

張って半袖で家をでても自分だけだったらちょっぴり恥ずかしい

ですもんね(笑)それが嫌だから荷物が増えてしまったりするわ

けなんですよ!

 ここ日本は他の国よりはちゃんと四季があるらしいのですが、

僕はもっとはっきりしてほしいんです!一年中暑いとか寒いより

は確かにありがたいですけど、超はっきりしてくれたらうれしい

のだ!例えば「4月から6月いっぱいまで20℃、7月から8月

いっぱいまで30℃、9月から11月いっぱいまで18℃、12

月から3月いっぱいまで5℃」なんてはっきりしてくれたら良い

と思いませんか?そうしたら衣替えもはっきりすっきりです!

 でもよくよく考えてみるとそんな人工的な自然はやっぱり風流

にかけてしまいますよね。もっと趣き深い方法はないものか?う

~ん、難しい。僕ぐらいになっても自然を相手にする事だけは難

しい・・・・・やはり大自然には勝てないのか?    終わり

2005年4月12日 (火)

まだまだ探索中。

さて、今日はどこを紹介しようかな~・・・最近ネタが少なくな

ってきた。。。(汗)

いつも行く店が決まってくると、逆に新しい店を開拓しなくなっ

てしまう。いかんいかん。

この辺はランチやってる店が多くて、昼はすごく迷うようになり

ました。今までは昼はココのコレって決めていたんですが、この

辺はお昼時はほんっとに人が多くて、店に入ってみても座れな

い・・・なんて事も多々あります。どこかのんびり静かに食事で

きるとこないか探し中です。

今日はお蕎麦にします!下の高田屋さんもボリュームがあって美

味しいですが、今回は違うお店にします。

神田駅南口から教室に向かう道の1本右の通りにあるんですけ

ど、天ぷらがなかなか美味しい店で、江戸前天せいろとか海老天

せいろが美味かった!蕎麦もなかなか良くて、白色で細めの蕎

麦。ってゆうかまだそれしか食べてないんですけど・・・他にも

鴨南蛮とか丼物とか色々あって、しばらく通いづめになりそうな

お店です。

これからドンドン他の店も開拓して行きますね!

2005年4月11日 (月)

今日はM.ちず‥

S.ちずじゃないけれど、最近いかに負担を掛けず、みずみずし

く保てるか‥化粧品に頼らなくても自然の力で肌が美しくならな

いかな~と思っている私。

金銭的にも~エッセンスや乳液ばかりに出費できないが、疲れす

ぎると肌のぼつぼつが気になる‥なんて事が続いたため、食物に

気を配ってみたものの変化がないので、試しに睡眠を普段より多

めに取ってみたら、なっなんと少々潤いが出てきたではありませ

んかっ!

それ以来特に週末は予定が無い時は(コンペ以外、殆ど予定無

し‥?)寝て曜日になっている。睡眠は私の肌にはいいらしい。

よく日本酒を飲むと次の日肌がしっとりして‥なんてよく聞く

が、たぶんそれも私に合っている気がする‥。

以前美女に連れて行ってもらった温泉も良かった。その後のビー

ルは美味しかった‥それは関係ないとして、本当なら化粧をしな

い日を作った方が肌には良いのかもしれないが、仕事中はなかな

か‥。今から赤ちゃんのようなプリプリ肌を目指している私。絶

対に無理だけど‥。

2005年4月 9日 (土)

桜の花も満開で・・・

花粉が飛んでいるけれど、やっぱり桜の季節は素敵です。

吉田兼好曰く「桜は散った後が・・・」なんて言うけれど、わたしは

桜のあの全開さはやっぱり感動する。

あら、なんだかちょっとセンチになった感じ?

今日ラテン人についてある男性と話していたら

「・・・ピンサロ行ってるから~」

「はあ?」

「あっ間違えた、日サロだった」

ピンサロなんていう言葉が出てきて、それでもってそれが日サロ

ってどう思います?

春はあけぼの~、まあ何があっても楽しい毎日。

ここ最近多い。酔っているのか?叫びたいのか?

「おまえら~」とか町で大騒ぎしているオジサン、たまにおばさ

んも。この間は渋谷で、若い女の子が叫んでたから、ビックリ!

今日も、とある駅で女子高生が三人で歩きながら話していた

わたしは、ピンと来た

「もしやこのオジサン何かしでかすぞ!」

案の定

「うるさ~~~い!!!」

って、叫んでた。

まあ、叫ぶくらいならなんとかなるけど、何かしでかしたら怖い

ので町を歩く時は気を付けたい。

花見を楽しむ、みなさんもお気をつけ下さい

2005年4月 8日 (金)

将来なりたいもの

こんなわたしでも、小さい頃はそれはそれはかわいい思考を持っ

ていた。もちろん今でもかなり、イケテルと自分では思っている

まあ、それはいいとして、小さい頃何になりたかったか?

スチュワーデス、看護婦そして幼稚園の先生。

幼稚園の先生はわたしにとっては何よりもかけがえのないもので

人並みに小学生の頃はずっと幼稚園の先生になりたかった。

まあ、大体こんな感じが幼い頃のなりたいものだと思う。

さ、先日面白い話を聞いた。

「この子、4歳くらいの頃、何になりたい?ってきいたら」

「ライオン」

「って答えるのよ」

もう、わたしはその時点で大笑い。

だって、いくらなんでも物心ついた女の子が「ライオン」はない

でしょ。聞くところによると、

「だって、レオがスキだったんだもん」

でも、わたしはこの時本当に思った。

小学生、中学生で「ライオン」は困るけれど、自分の子にも

「何になりたい?」

ってきいて、これくらいパンチのある答えを期待したい。

まあ、この話を久美子先生に話したら、笑いながら私は

「毛糸屋さん」

別に普通と言えば普通だけど、なんだか大笑い

そして、もう一人の男性にこの話ふったら

「オレ凄い車酔いしたらしいけど、バスの運転手」

なんじゃそれ!もう、みんな凄い人ばっかだ。

小さい頃の夢、そして夢は持っていなければいけない、夢がなけ

れば叶わないから・・・

2005年4月 6日 (水)

 卒業、お別れの季節も終わり、入学、入社、出会いの季節にな

りました。みなさまも別れを惜しみつつも新しい生活への希望や

期待でイキイキと日々を暮らしていることと思います。

 特に新たに社会人となる方々は今までの学生時代より厳しく、

より大人としての行動を求められると思います。一人一人が自覚

を持ち秩序ある行動を私は期待したいと思います。

 な~んてとぼけた事言ってないで「おまえの秩序をちゃんとし

なさい」って言われちゃうヨン(笑)

 みなさん、もうお花見の時期ですね!例年より遅いと言われて

いますが、むしろ例年が外で花見をするには寒すぎたような気が

してました。お酒で暖まってからやっとテンションが上がってき

てたような覚えがあります。

 なかには終えた方もいるとは思いますが、これからって方も大

勢いますよね!?どこにいきますか?僕は学生時代には大学から

歩いて行ける靖国神社をよく利用していました。花見でフラフラ

になって、さらに飲み屋に行ってグタグタになる事を毎年懲りず

に繰り返してました。しかも年に何回も・・・・・基本的にはも

っぱらビールなんですが、こういう時には日本酒!だからよりグ

ダグダなんですよ!きっとそんな学生時代を過ごした方はたくさ

んいると思います。

 今年はどうしようかな~。教室の桜もいいかも・・・・・

             終わり

2005年4月 4日 (月)

奥山ダンスのK屋崎‥とは私のこと?

教室がリニューアルオープンして以来嬉しい事に、スタジオに花

が溢れている。

その為、世話は少々大変だけれど、毎日綺麗な花々に囲まれて気

分がいい。こんなことなら、花を少し勉強をしておけば良かっ

た‥。花の名前は分からないし、生け方はかなり自己流‥。でも

気分だけはK屋崎‥。

手入れは大変。水が常に必要なものや頻繁にやりすぎると根腐れ

するもの等があって繊細で、枯れないように見張っているのは、

かなり根気がいる。扱いに慣れてないせいもあるかもしれないの

で、まあこれも経験‥。

でも毎日やっていると、分からないながらも楽しんでいる自分に

気付く。

花切り、水やり、時には霧吹き、等‥スタジオを走り回って花の

世話を楽しんでいる私です。

2005年4月 2日 (土)

あっ、あったけえ・・・

引越ししてはや2週間。この素晴らしい教室をもっとたくさんの

方に知ってもらい、教室に足を運んでいただこうと、我々スタッ

フは大量のチラシ(ポストカードサイズ)を作成し、通りの

お店に置いてもらおうと営業周りをしました。

しかし、この通りではまだまだ新参者の奥山ダンス。

なかなかチラシを置かしてもらえません。

「後は今まで使っていたお店か」

しかし、これからは利用する事も少なくなるだろうし、

嫌な顔されたりするっちゃなかやろか~、とか余計な心配をして

いましたが、皆さん「奥山ダンスさんだったら喜んでおいておき

ますよ。新しい教室でも頑張ってくださいね。」とのお言葉。

そんな心遣いに思わずグッときながら、

空いた時間には営業まわりを続ける今日この頃です。

学生諸君!!

大学生って素敵だなって思った今日の昼時

今年の新2年生がスタジオに入会する為、主将を伴いっというか

主将に伴われて初々しい学生が来た。

初々しい学生は先日見学に来ていたので、どんな感じかわかるん

だけど、主将が素敵!

「○○大学主将○○です」

「新2年生の○○をよろしくお願いいたします」

その、なんともハキハキした挨拶とすがすがしい印象が新鮮だっ

た。もう社長夫妻はじめスタッフ一同感激し一部始終を見ていた

すると

「お粗末ではございますが○○大学名物を御賞味下さい」

頂いたものは、○○大学のエンジの紙袋。

インパクトありありで驚いたが、もっと驚いた事に中身まで

「○○ゴーフル」

では、ありませんか。

仲間っていいなあ、チームワークっていいなあって思ったひと時

でした。

2005年4月 1日 (金)

今日は何の日

エープリルフール

何でもありだったよなあ~昔は

まあ昔って言ってもわたしが学生の頃だから2、3年前ってとこ

かしら・・・

去年、可愛がってる妹が「職場が変わって遠くへ行きます」って

いうメールくれたんです。

そりゃあもう、びっくりするは、悲しいやらで急いで返信メール

すると、何時間後に

「びっくりしました?」

「今日何の日かわかります?」

「へ?へ?」

「やだなあ、ひっかかりましたね」

ですって。

やられた感じ!

今回はわたしが誰かを同じ手でひっかけようと思ってるんだけど

「あ~そうなんだ~いや~残念だね~」

ってニコニコ言われた日には・・・

だから、今回もおとなしくしていようと思っているわたしです。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ