« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月25日 (月)

ザ・へんしぃ~んっ!?

先日、私にしては奮発して念願の化粧品を買った。

これはず~っと前から欲しくて欲しくて仕方なかった。というの

も憧れの美女やS先生も使っている物で、これを使って一人前と

いうか、これを使って先生方のように素敵に輝けたら‥などと私

の中では夢と希望に満ち溢れた自分を変える期待の商品だった。

店員さんも当然ながら綺麗な人ばかりで、私も変ろうと心ウキウ

キ化粧してもらった後、念願の物を手に入れた。だがこの後悲劇

が待ち受けていることなど、知る由もなかった‥。

まず化粧の仕方がまずい。いう通りにしたのに、なんだか思うよ

うに上手くいかない。おまけに顔に汗をかきやすく、涙目になり

やすいのでラインが滲んで狸か志村○ンの○○殿のようになって

しまう。

もちろんテクニックがないだけではない‥。気付くのが遅かっ

た‥。しょうがない‥親からさずかったモノだもの‥。ん~っ店

員さんのテクに負けたのか、勘違いした自分が悪いのか‥。

でもあきらめず、また行ってみようっと。もちろんお給料が入っ

てからだけど‥。

2005年7月24日 (日)

地震だ!

営業中に突然の地震。揺れも大きく、しかも長時間におよび

教室は一時騒然となりました。電車のほとんどが遅くまで

ストップしてしまい、時間に間に合わずキャンセルした

お客様もたくさんでした。 九州出身の私にとっては

地震の経験はほとんどなく、今回かなり動揺しておりました。

「とっ、とりあえず、落ちてきそうなものを抑えておかないと!」

とすぐさまティファニーのソウソクたてを死守。(実際

危なかった)。 特に教室ではエレベーターが止まって

しまっただけで被害はゼロで一安心でした。

・・・ちなみに某先生は「○○さん、大丈夫だった~?私は

お客さんとナチュラルターンしてたから全然気づかなかった!」

とのこと。 ダンスに対するその集中力にちょっと感動?して

しまったさい豪どんでした。

2005年7月20日 (水)

秋が恋しくて・・・

 最近基本的には暑いんですけど時々涼しい日がありますよね。

そんな日はクーラーをつけるべきかつけなくていいのか悩ましい

ところでもあります。家に帰るたびにリモコンを握り締め一喜一

憂してる僕なんかけっこうかわいいですよ!ま~結局はつけちゃ

うんですけどね(笑)でんこちゃんごめんなさい。また、お偉い

さんの世界では「クールビズ」っていうものを推進しているらし

いのですが僕は家ではもっと「クールビズ」なんです。だから設

定温度は30度。さっきは謝ったけどなんだかんだ言ってでんこ

ちゃんに協力してるんです!

 夏場のコンペもかなり暑いです。予選を越えるたびに自分たち

の荷物おきばで汗だく!後楽園で僕らがいつも好んで陣地をはる

場所は階段を上がりきった所にあります。だから会場の熱気が集

まってるんです。「だったら変えたらいいじゃん」って思われる

かたもいるとは思いますがそこはなかなか譲れない!!蝶ネクタ

イと上着をとって「クールビズ」なんてありえないし・・・・・

 暑さとか寒さにはことのほか敏感でこだわりがあるかわいい僕

ですけどどうなんでしょうね??

2005年7月13日 (水)

繰り返しの日々

 突然ですけど、最近寝不足です。理由はだいたい把握してるつ

もりなんですけどなかなか直せません。なぜそうなってしまうの

かを説明したいと思います。

 奥山ダンススクールは平日毎日10時まで営業しています。そ

の後ゴミ集めや片付けなどを終えたら僕らの練習時間になりま

す。「もう一頑張りしてやるぜ!!」みたいな気持ちで日々精進

しているわけなんです。そんなに長くはできないですけどまあま

あ集中できますよ。そして終電車の一つか二つ前(終電ギリギリ

だと何かあった時に困るから。例えば、急ぎ足で帰っている時に

もし信号をゆっくり歩いているおばあちゃんを見かけたら助けて

あげないいけないから)で帰ります。コンビニに寄ってから家に

着くのは1時ぐらいですね!ここからが魔の時間帯突入なんで

す。なんとも魅力的なテレビ番組がやっているんですよ!ちょっ

と古いですけどアテネオリンピックなんてかなりハマリましたね

~。その次韓流ドラマ「バリでの出来事」。最終回はあ然としま

したよ。最近ではテニスの全仏オープンとウィンブルドン。ゴル

フも見ましたね。そんでもってそろそろ2005年世界陸上!っ

て寝かせてくれ~!

 こんな感じで寝不足な日々が続いてしまうんです。スポーツが

好きなっていうかスポーツをするために生まれてきた僕ですから

世界レベルの大会には敏感なんですね!世界を知ってる男の性っ

ていうやつですね!

 っていうかちゃんと寝なきゃ!!   終わり

2005年7月11日 (月)

いいな~っコンペ

いや~っ、コンペは面白い。長時間見ていても飽きない。

コンペに出てもすぐ応援にまわってしまうのは悲しいことだけ

ど、その分スタンダードをかなり観ることが出来た。

流れの良いルーティン、アクション、雛壇に居たので、じっくり

見れた気がする‥。

見ただけで出来るようになる‥な~んて、そんな都合のいい話は

無いけれど、人により踊り方や表現の仕方の違いや、え~っこん

な風に体を使うの?っていう所が少しだけだけど、見えたような

きがして嬉しかった。でもよ~く観察しようとして何度も気を失

いかけた‥。

躍動感を感じさせるって大変なことだと思う。何度挑戦しても、

ビデオの中の自分は何もやっているように見えない‥。まだまだ

修行が足りないということか。

できれば昨日はラテンも見たかった。

2005年7月 9日 (土)

明日はコンペ

東部日本・C級競技会を明日に控え、教室は

大勢の先生や生徒さんでごったがえしていました。

明日は一日に5セクションも試合が行なわれるので、

進行もかなり過密になっています。応援にいらっしゃる

お客様は長丁場になるので大変かとは思いますが

、どうぞ応援よろしくお願いいたします。

前回のコンペで成績が振るわず、呆然としていたときに

知らない方が声をかけてくださいました。

「私は先生の踊りに感動したわ。ファンになりました。

結果は気にせずこれからも頑張ってくださいね。」

本当にびっくりしました。

全然踊らないうちに落ちたのに、観ていてくれた

人がいて、しかもファンになったと言葉をかけていただいた。

こんなことはトップクラスの先生方だけにある話だと思い込んで

いた自分にはすごく嬉しい出来事でした。

競技会はもちろん自分達の目標達成のためにあるのですが、

それだけにとらわれず、一プロ選手としての自覚を持ち、

会場に足を運んでくださるお客様に満足していただけるよう

な踊りを目指して頑張りたいと思います。

 

2005年7月 7日 (木)

久しぶりの日記帳

毎日あっという間に過ぎてしまうのはどうしてだろう~

小学生の頃の一週間、月曜日から土曜日までは不思議なほど長か

った。道徳の時間から始まり、土曜日の♪のど自慢♪までが人生

の全てのように感じられたし、学校大好きなわたしは寂しかった

記憶がある。

わたしはこうみえて、~どう見えるかわからないけど~学校や仕

事場が大好き。みんなが一丸となってやるのが好きなのかなあ~

中学の時、おたふく風邪にかかった。

10歳年下の弟が、保育園から持ってきたものだったが、わたしは

学校を休みたくなくて、泣いていた。

ほっぺも痛くて、飲み物飲むのも辛くて、っと思っていたら、も

う一人の小学生だった弟は最後にうつってしまっせいか、半端な

いほどのBIG FACE、「痛い痛い」大泣きしていた。

今は少し、ほんの少し大人になり、泣きはしないまでも、やっぱ

り、休むことはしたくない。たま~に思う、わたしってバリバリ

の日本人なのかなあ~と。

2005年7月 6日 (水)

いざ、後楽園へ!

 今週の日曜日はとっても大事なコンペがあります。前回の日本

インターから1ヶ月ぐらい経ちました。でもずっとこの日を目標

に頑張ってきました。というのも自分のクラスのプロスタンダー

ドC級戦があります。やっぱり自分のクラス戦になるとかなり気

合いが入ってきます。っていうか、それを通り越して少し焦って

いるような気もします。「う~ん。どうしよう。あと1カ月待っ

てくれない?」ってな感じですね!待ってくれないけど・・・・

 今回のC級戦には僕なりにたくさんの想いがあります。去年1

年間のかなりのくやしい気持ち。涙を流した事もあったようなな

かったような・・・何回もこのコンペに跳ね返されました(苦)

今回は跳ね返されたくな~い!

 今までのコンペももちろん気力充実していましたが今回はさら

にいっちゃってます!さっきも言ったように少し焦りもあるんで

すが・・・これまでの競技ダンス人生のメインイベントです!も

ちろんこれから先もたくさんメインイベントはありますよ!

 パートナーのドレスが新しくなる予定で僕のエンビ服も新しく

はならないけどクリーニングにだしました(笑)心も道具も準備

万端、頑張ります!

2005年7月 4日 (月)

ハートにずしり‥。今日は井筒る‥私。

久しぶりに映画鑑賞に行った。

昔の映画だが監督も俳優陣もすばらしく、親と子の宿命を描いた

作品で胸にズシリと来るような非常に重く心に圧し掛かってくる

映画だった。

子は親を選べないが、生まれた境遇は子供の成長にかなりの影響

を及ぼす‥。またどんな環境であれ、親が子を思う気持ちは今も

昔も変わらない‥が題名の通り親と子の絆は、はかなく、もろ

いものなのか‥。かなりいろいろと考えさせられる内容なので、

これ以上触れないことにする。

俳優では○波○郎は演技をしてないんじゃないか?と思わせるく

らい自然体で上手かった。よく観てみると有名どころが端役で出

演していて、なんとも贅沢!

映像もかなりこだわっているようで、間接的な写し方で、表現し

たり、景色などは完璧過ぎるくらい完璧な海や山や畑などを映し

だしていた。

軽いハッピーエンドの終わり方が個人的には好きだが、この監督

は素晴らしいと思う。この後来月から一ヶ月くらい、この監督の

作品を上映するようなので、是非見てみたいと思う。

2005年7月 2日 (土)

何だか

地元九州の方では雨が全然ふらず、水不足が問題になっているみ

たいです。「実家の畑は大丈夫かいね?」 と母親に聞いてみた

ところ「家の近所はどげんなかよ~」

(どうってことないよ)と能天気な答えが。

まあ、元気でやってるみたいでなによりです。

それにしても暑い日々が続いていますね。 

夜はクーラーを控えようとおもい扇風機を回したら

熱風が吹いてくる始末。クーラーなしでは眠れません。

しかし、私は極端にクーラーに弱く、どんなに高めに

設定をしてつけても、朝起きるとくしゃみと鼻水が止まらないの

です。お陰で最近体調がちょっと変になっているのを

感じます。皆様も体調管理には充分にお気をつけくださいませ。


« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ