« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水)

シフトって大事

 相変わらず終電ぐらいで帰り続けている僕ですけど、最近定番

コースができつつあります。やっぱり練習を終えてから家に帰る

とさすがにお腹ペコペコ!「じゃあ何か食べないといかん!」

「何にしようかな~?」「夜中だから軽いものにした方がいいん

じゃない」って心では思っても胃が黙ってない!こういう時にか

ぎって重たいものが食べたくなってしまうんです。ま~やっぱり

育ち盛りですからね!そこで僕の中での組織委員会から白羽の矢

がたったのが某有名牛丼店。注文してからすぐでてくるのが楽で

いいんですよね!?

 決定してからはほぼ毎日のように通いつめています。しかも偏

食大王の僕はいつも牛○肉丼。本当にいつも同じもの。僕から言

わせれば、何回も食べ続けないと本当の良さはわからないんです

から!!

 ところが昨日悲しい事件が起こりました。その店は駅の目の前

にあります。なかなか目につくいい所にあるんです。だからけっ

こうにぎわっています。夜なんかは会社員や学生などでいい感じ

ですよ。それなのに昨日行ったら店員さんが一人・・・・・??

は?ありえない!明らかにその店員さんは頑張ってましたけどお

客さんは白い目(笑)でも店員さんは頑張るしかないですから!

いつもより数倍時間もかかってでてきたのは牛○肉定食・・・・

頼んだのは牛○肉丼なのに・・・でもそこは何も言わずに(って

いうか言えない)食べて帰りました。あの店員さんは昨日のMV

Pですね!

2005年8月29日 (月)

ちょっと物申したいっ!

以前から観たい見たいと思っていた映画が一昨日公開されたの

で、楽しみにしていた私は土日は早朝からやっているのを知って

いたので、張り切って早起きし、まさかこんなに早くには誰も来

てないだろうと、半ば優越感に浸りながら映画館に向かった‥。

ところがチケット売り場には列ができていて、座席は既にシート

の掛かった指定席は埋り、中央も端も良い所はチラホラ無くなっ

てきていた。私達もそうそうに中央端のスクリーンから真ん中よ

り少々後ろ気味の見易いシートを取った。

ところがトイレから戻って見ると座っている筈の母の姿がなく、

私の前には大きいのか腰から上が長いのかシートからかなり、は

み出した男性の後頭部を発見した‥。よく見ると高い上に髪を立

たせたスタイルをしている。そんなに高さを強調しなくたって‥

と内心思ってしまった。同伴しているのは仕事の同僚か先輩らし

き人だし‥。母が戻ってきて、別の席を取ってきたよ‥と指し示

したシートはちょっと端すぎたので、上映間際にあたふたしても

良くないと思った私は、このままでいいよ、どうせ見るときにな

ったら深々と座るだろうから‥と小声で言った。最後まで高さを

貫いた全席の彼‥。

そこで一言、見る時は後ろの人のことを考えてシートにもたれて

観賞しませんか?深々ゆったり座って‥。

2005年8月27日 (土)

明日は

 選手会主催のダンスフェスティバルが開催されます。

これまではなんとなく選手会に関わってきた自分ですが、

最近、会議の書記をやったり、会議に出席したりて、

どれだけ選手会の仕事が大変で、関係者の先生方は自分の

仕事の合間を縫って運営をしているかを痛感しています。

選手会にたずさわる一選手として、少しでもフェスティバルを

盛り上げることが出来るよう、明日は頑張ろうと思います。

ちなみに私は明日ダンスタイムのダンス券を駅弁スタイルにて

販売をしております。たくさん踊りたい方は私さい豪どんまで

是非お声をおかけくださいませ・・・


2005年8月26日 (金)

8月も終わり・・・

暑かったなあ~今年の夏も

まあ夏は暑いくらいでないと、刺激がね。。。

わたし達はそれでも室内の仕事で、クーラーが効いていて、快適

な環境だ。

でも運動していない室内でのクーラーはだめだ。本当にダメだ!

すぐ体が冷たくなり、体が痛くなる錯覚に陥るし、電車のクーラ

ーなんかはたまに「死んじゃうよ~」という極寒時がある。

小さい頃、我が家にはクーラーも扇風機も無かった。

そう、あるのは素敵なウチワだけ。

中学の頃理科の先生が、課題の一環でたずねてきた事がある

「クーラーの無い家はあるか~無いもの手~あげて~」

といわれ、何のためらいもなく挙手したわたし、すると、なんと

手を挙げたのは二人っきり。何人かは恥ずかしくて挙げなかった

のかもしれないが・・・

「そうか~○○(わたしの名前)の家は無いか~」

わたしはこの頃から、こんな風に名前を取り上げられることが多

かったから、

「ないですよ~」

と胸を張って応えて、教室中が笑いの渦に包まれた。

そんな感じだから、クーラーのある家に遊びに行きアイスコーヒ

ーなんて飲ませてもらった日には

「これがお金持ちってやつか~」

と、一人感動していたこともあった。

そんなわたしを見かねた近所のオジサン、高校受験の際

「扇風機ぐらい買ってやれよ~」

と親に言ってくれてはいたが行動にうつさなかった為、そのオジ

サンがプレゼントしてくれた。それがちょうどこの頃・・・

懐かしい思い出だ。

まだまだあるぞ!ちょっと貧乏日記。まっそれは今度。

2005年8月23日 (火)

暑い時には‥

先日昼も夜も2回もお粥を食べることになった。

昼はお粥専門店にて本当のお粥を‥夜はコースにお粥か麺を選べ

るので、これまたお粥を‥。

昼のお粥はさすがに暑いので体に良いから‥と言われても、内心

え~と思った。しかし先ずお粥のメニューに魅かれた。エビ入り

ワンタン‥とか梅とじゃこの‥等と他にも沢山ある。それだけで

はなく、お粥も白米は無く、玄米・五穀米・玄米とあずきの三種

から選ぶ。サイドメニューも茄子ミソだのバンバンジィーだの中

華のメニューが並んでいた。実際私は五穀米のエビ入り‥と

茄子ミソを食べたが、茄子はピリ辛で私好みだし、粥はそれ用の

タレや黒酢をかけるとコクが出たり、サッパリしたり‥と味の変

化が楽しめるし、胃に優しく粥のトッピングもあって、是非また

食べてみたい‥という気にさせられた。

夜の物はコースの中の一品で小さい茶碗一杯の白米のお粥だった

が小豆入りで驚いたのが、砂糖が付いてきた‥。お好みで入れる

のだそうだ。でもそのまま食べたときより、それを入れたら甘み

と味に深みが出て(本当?)美味しかった。とっても不思議な気

がした。

暑い時にお粥もたまには良いものだ。でもきっと涼しい所で食べ

るから美味しいのかも‥!?。これを読んで食べたくなった方も

多いのでは‥。

2005年8月20日 (土)

残暑が厳しいザンす・・・

最近体の調子がいまいちだ。原因ははっきりしている

夜クーラーをつけっぱなしにしているせいである。

家のクーラーは性能がよろしくない為か、微妙な

温度調節が難しい。つけないと蒸し暑くて眠れないし、

つけると冷えすぎて寒い。どうしようもないので

今はクーラーつけて布団をかぶって寝るという、実に

環境に優しくないエネルギーの使い方をしている。

皆さんは毎日どうやってこの暑さをのりきっているのでしょう

か?誰か良い方法教えてくれ~っ!と叫びたくなる

今日この頃です

2005年8月19日 (金)

異性への関心

「世の中には”美女と野獣”ってカップルもあるよね~」

「えっ私とかもそうなるのかなあ~」

って

「はあ~?誰が美女で誰が・・・」

まっこんな感じで朝のくだらない会話が始まった。

女も男も芸能人にあこがれた時代があるはずだ。

自分がなりたいと思ったことは全くないけど(己を知るわたし)

「やっぱりいいよねえ~明菜ちゃん」

男の子の間では

「キョンキョンやおニャン子クラブ」

「会員ナンバー誰々とならオレつきあってもいいぜ~」

とか

「向こうが断るって」

みたいにぎゃーぎゃー言ってた頃が、なつかしい。

さあしかし現在もおかしな事を言う人がいる

「私はガクトでしょカバちゃん、及川光博でしょ」

「ただのオカマ好き?」

って言ったらすんごく怒られた、しかしまだまだ続く

「中井貴一でしょ~、佐藤浩一もいいなあ~、でもやっぱり織田

裕二かな~」

「って誰でもいいんじゃん」

って言ったら、やっぱりまた怒られた

誰かにあこがれるのは楽しいし、ワクワク会話も弾む!

しかしわたしにはわからないことがある、芸能人に無関心だった

母が

「イ・ビョンホンいいわよ~カレンダーまで買っちゃった」

「誰?」

って感じだったわたし。もちろんその時顔も見せてもらったから

今では分かるけど、母がここまで熱狂的になるとは・・・

不思議だ。

なぜここまで韓流ブームが浸透してきたのかも・・・

2005年8月17日 (水)

最先端への道

 先日のお盆休みに久しぶりに実家に帰りました。って言っても

日帰りですけどね。いつもよりはゆっくり起きて、あえて溜めと

いた洗濯をしたりして、家をでました。津田沼の実家には3時半

ぐらいに着いたような気がします。その日はまだ何も食べていな

かったので母が用意していてくれたご飯をありがたく、そして勢

いよくいただきました。育ち盛りのピチピチな僕ですから・・・

 その時異変に気付きました。テレビが変わってる・・・・・し

かも流行のプラズマテレビ・・・かなり大きいし!うちに限って

まさかこんなに最先端なものを取り入れているとは・・・・・。

なんとテレビ欄まで見ることができるんですよ。っていう事はテ

レビ欄しか見ない僕には新聞が必要じゃなくなるってことかな?

 思い起こせば前のテレビを買い換えたのは十年ぐらい前だった

かな~。当時は最新型だったはずです。その時も「これはすごい

ぞ!」って思いましたけど、今回は「なんじゃこりゃ~!X2」

ぐらいの驚きでした。

 電化製品みたいに僕も何年かおきに買い換えて最新式になった

らいいな~~。

2005年8月15日 (月)

休みの日には・・・

 今日はお休みですが出かけ先のインターネットカフェから

お邪魔しているさい豪どんです。2日間の連休で実家に帰ろうとも

思ったのですが、何せ九州だし、帰省ラッシュにぶつかるので、

東京でのんびり過ごすことにしました。

 日曜日は家の大掃除を実施。普段仕事と練習でなかなか時間が

ないので、丸一日かかってしまいました。でも部屋が片付くと

自分の気持ちもすっきりとしました。特に外に出かけたり

遊んだりしなくても、リラックスできるものだなあ。

 月曜には特に意味もなく、日暮里の谷中を散策。先日

某TV番組で谷中を紹介していたのでなんとなく。 

東京の23区内にもまだこんなところが残っているんだなあ

というくらい下町で落ち着いた雰囲気。 お寺がたくさんあった

のでふらりと散歩をしていると竹林からセミの鳴き声。

考えてみると今年初めて聞きました。 

なんだか子供の頃に神社の境内で蝉取りしたり缶けりをやった

思い出がふと頭をよぎりました。
 
 暑い中散策を続けていると「氷」の看板が。中にはいりすかさ

ず宇治金時を注文。これがまた絶品!!

「いや~これだけ暑いとカキ氷もよく売れているんじゃない

 ですか?」とお店のおばちゃんに聞いたところ、

「いや、そうでもないねえ。昔はこれくらい暑いと出前とかも

やって大変だったけどねえ。最近は他にも冷たくておいしいもの

たくさんあるからねえ。」と少し寂しそう。

「うーん。暑いときにこんなにおいしいものはないのに!

どこかのフラペなんかメじゃないっすよ」と一人盛り上がる私。

 特に何かあるわけでもないのだがすごく落ち着ける街で、

実家に帰ったわけでもないのに帰省したような気分になれて

すごくリフレッシュできました。

 さあ、明日からまた奥山ダンススクールで仕事に練習に

がんばろうっと!!       

2005年8月11日 (木)

我がスタッフ

皆様も日記を見ておわかりかと思いますが、おかしな人多いでし

ょ?奥山チーム。

どこにでもいるんだけど、なんていうのかなあ~憎めない感じの

人、何をしても許されちゃう人、逆に何をしてもすごく裏目に出

る人、何もしてないのに濡れ衣を着せられる人、様々。

わたしはどのタイプかなあ~

まあそれはいいとして、本当に先輩のフォーメーション事件は大

変だった。オリエンタル殺人事件とどっちが大変かってな感じよ

そうあれはひと月前からだろうか?いやもう少し前か?定かでは

ないが、先輩の苦悩が始まった。傍で聞いてるわたし達は

「まあまあ先輩落ち着いて落ち着いて」

となだめてはみたものの、フォーメーションで踊るダンスをDV

Dで見たとき

「うっ!すげえ!まじこれみんなやるの?」

そりゃ~先輩の書いた日記みたいになりますよ。

だから、レッスンでしっかり音に合わせて踊っている先輩達を見

た時、それだけでちょっと感動した。

幸せを感じるときって、やっぱり

「達成感を感じたときなんだな~」

で、世界陸上に話を変えるけど

我がスタジオで

「1mmを争うような肉体を作っている人はいません」

「ねっとくに○○メン先生?」

2005年8月10日 (水)

格好よくなれたらな

 予想どおり世界陸上のおかげで最近寝不足な日々が続いていま

すが、みなさまはどうお過ごしでしょうか?アスリートって本当

にすごいですよね!限界まで自分を鍛えて、またさらにその限界

を超えようと頑張っているんです。最終的には1ミリ、0.1秒

の争いになってしまうんです。そんなことだから手に汗握って見

入ってしまいます。きっと視聴率65パーセントはいってるんじ

ゃないでしょうか。だって、だって僕があんなに夢中になってる

んだもん!僕は流行の発信基地なんですから。

 そんなトップアスリートと自分を比べてみたらどうでしょう?

元来、僕も「限界を作らない」という気持ちを常に持ち、自分に

厳しく生き抜いてきてるわけなんで、どうしても世界陸上をみて

いると自分とダブらせてしまうんです。だから気が気でなくてな

おさら眠れない。自分が走ったり、飛んだり、投げたりしてるん

だから応援しなくちゃいけない。でもやっぱり世界新記録ってい

いもんですよ~~。

 寝不足なあまり常に夢の中・・・・・スヤスヤ・・・・・

2005年8月 8日 (月)

やり遂げた‥

やり遂げた‥というのは昨日の私、正確に言うと私達の事だと思

う。

パーティーでスタンダードフォーメーションを踊ることになっ

た。ところが部分的に易しくなったといっても、かなり難しく、

それをソロでなく5カップルで踊るなんて‥踊る以前に不安が過

ぎった。

その思いは的中し、猛練習?にもかかわらず音にあわない、ライ

ンが合わない、おまけに踊りにくい‥等、問題は山済み状態。

この状態を打破しようとオーナーのH先生のレッスンで部分的に

解決しようと思ったけど、踊りやすいも踊りにくいも無い‥。何

度も何度も曲に合わせて他の先生方に迷惑をかけないように反復

練習するしかない‥と言われ、その日のレッスンはひたすら踊っ

た。美女曰くフォーメーションのレッスンを受けたのは未だかつ

て我々だけだと‥。

でもこのレッスンが功を奏し、曲が少し分かってきたし、曖昧な

音も少しは克服できた。

嬉しい事にパーティー前には場当たり2回、音に合わせて2回程

踊ることができた。

そのおかげで本番が一番ピタッと合ったようだ。いろいろな先生

方から良かったと言われ非常に嬉しかった。

やった後の爽快感‥。しゃにむに甘味を食べる以上の何とも言え

ぬ達成感。このフォーメーションを通して一つ成長したような気

がする。最後にこの総監督のI先生の苦労は並大抵ではなかった

と思う。一つ試練を乗り越えてほっとしている私自身をみなさま

にお見せできないのが残念!

2005年8月 6日 (土)

あつーい!

ここ3日間燃えるような暑さが続いております。

我が家の前のコンビニにいくと、アイス売り場のボックスが

すっからかんでした。飲み物も売れ行き絶好調だとか。

家の前の路地には猫の親子がぐったりと横になってお昼寝してま

す。

 身も心も溶けてしまいそうな暑さですが、めげずに

頑張っていきましょう。 

明日は後輩の試合の応援にいってこようと思います。

2005年8月 5日 (金)

二次会の話

ここで書くべきか書かないべきか・・・

そうあの日のパーティーは台風がさっていくほどの、フルパワー

終わった時はこのわたしでさえ、ぐったりしたはずだった。

しかし!人間というのは不思議なものだ、あんなにも疲れていた

はずのわたしが、二次会でほんの少々アルコールが入っただけで

驚くほどのエネルギーがほとばしった!

「そう、砂漠で死にかけていた人間が水を含んだだけで、輝き始

める」

そんな感じかなあ~、いや違うなあ~ただ先輩の

「じゃ!DREAM!入ります!」

の一声で幕がきっておとされた!

「そう説明しよう!DREAM!とは吉幾三の”住みなれた~♪

我が家に♪~~~~~”」

あの、コマーシャルソング。

もう、一度走り始めたら止まらない、暴走列車!

次から次へと、歌が入り始め、歌を歌う側より、踊る”喜び組”

の素晴らしい、踊りに皆は魅了されたはずだ。

まあ、あの日の点数をつけていくとすると

「一位サツキK先生、そしてそれに負けない先輩

二位クミコ・アサミ!店から金髪アフロを買って突然入ってきた

のには驚いた。

喜び組Yちゃん。よく頑張りました。いつも彼女は頑張ってくれ

るので影のエンターテナー!」

まあわたしはそりゃあ~あの場で静かなわけはないから・・・

さあ、皆さんも夏の暑さはじっとするのではなく、発散しましょ

う!踊って歌ってババンバン♪

2005年8月 3日 (水)

二十歳は過ぎたから・・・・

 先日のサマーパーティーも終わりホッと一息ついている今日こ

の頃ですけど、思い起こせば反省点ばかりです。まだまだ全然何

にも自分からできないんです。先輩であるW美女なんてドンドン

やってるのに・・・小さい頃から「あれやって~。これやって

~」には「ほ~い!!」って軽快に動き出せる僕なんですけどね

~そうだったっけ??もうすこし自発的に動けたらいいんだけど

な~・・・・・ま~こんな欠点もかわいかったりするんだけど!

「奥山ダンススクールの看板息子なんだからもっと頑張らない

と」って自分を叱咤激励してます。本番もそうですけど準備の時

のあの慌ただしさに負けないで仕事をこなしていけたら大人の証

拠ですよね!

 そのかわりと言ってはなんですけど夜中のサマーパーティーは

なかなか自発的に動けました。あんまり詳しくは話せないんです

が、歌にかなりのレベルのダンスを振りつけしたし、漫才もやっ

たらしいし、プロレスもやってたらしいし・・・・・ほとんど僕

の記憶の中では「・・・らしい」っていうところがミソなんです

けどね(笑)要するにお酒は自発的に飲めるわけで・・・・・・

2005年8月 2日 (火)

久しぶりにペンを取るわたし・・・

ペンじゃないか。。。

先日パーティーの前々日、男子学生が手伝いに来てくれた。

なんとも使える人なのよ!これが!

パソコンも早いし、手際もいい。

なんとも今年念願の○○○○○に就職が決まり、わたし達みんな

驚いたものです。

そんな彼にわたしが聞いてみた

「ねえ~自分が幸せだなあ~って思う瞬間ってどんな時?」

って聞いたら

「何かを成し遂げたときです」

「やるねえ~アンタやっぱり言うこと違うよ」

まあ、ここで終わりはしない

「先輩先輩!先輩が幸せだな~って思うのってどんな時?」

「う~ん遮二無二(シャニムニ)甘い物食べてるときかなあ~」

やっぱり違う・・・先輩の頭と言葉のセンスには頭が下がる。

パーティーの日の二次会の話は次回。

お楽しみに!!!

2005年8月 1日 (月)

綺麗なお姉さんの振る舞いは‥。

前にも取り上げたかもしれないが、好きな喫茶店があって、そこ

の売りはコーヒーだけど私は食事が好き。

手頃な値段で種類も豊富。まだ全種類食べてないから、どれがス

ペシャルか分からないが、これまでの中ではビーフシチューがナ

ンバー1だ。

ところが昨日ビーフシチューを食べているとき、隣の綺麗なお姉

さんが注文したナポリタンは昔ながらの素朴な感じで非常に美味

しそうだった。注文の時にどちらにするか一瞬迷ったので、尚更

おいしそうに見えた‥。

そのお姉さんも注文を聞きに来たウェイトレスさんにランチメニ

ューのビーフ‥を勧められていたにもかかわらず今日はナポリタ

ンで‥と言い切ったので、よっぽどおいしいに違いないと思っ

た。

出てきたナポリタンは見本どおり食欲をそそった。ところが‥

だ。その綺麗な黒の制服を着ていたので近くのデパートの店員さ

んだと思うが、それに粉チーズをかけ始めた。ここまでは普通だ

が、そのチーズの量が半端じゃない。チーズの白さで下のナポリ

タンの色が隠れてしまうほどの量だった。悪いな~と思ったが気

になってじ~っと見てしまった。その視線に気付いたかのよう

に、お皿を少し手前に引き寄せてしまった‥。

だってあんなことしたらナポリタンの味が分からなくなってしま

うのではないだろうか‥?

人の勝手だけど、あんな細くて綺麗な女性にふさわしくないよう

な食べ方だったので、すこしがっかりしてしまった昨日の出来事

だった‥。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ