« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月28日 (土)

明日はアカデミー

今週からはじめた「おぐやまさん家のブログ」はいかがなも

のでしょうか?なにやら沢山機能がついているみたいです。

他のブログで同じテーマの日記がりんくされたり、コメントが

出来たりと、より交流の場が広がる仕組みになっています。

是非とも利用してみてくださいませ。

明日は選手会主催のボールルームダンスアカデミーが

行なわれます。昨年チャンピオンを奪取した柳橋組を

はじめとして教室から3カップルが各部門でノミネート

されており、見所満載です。皆様応援どうぞよろしくお願い

いたします。

2006年1月27日 (金)

モーツァルト生誕250年

今日はこの話題から・・・

わたしもピアノをやっていたので、モーツァルトと言う名前は聞いたことがあ

るし、とても偉大であると言う事も承知している。

今のジュニアもいろんな分野で活躍している。

しかしモーツァルトはやはり凄い!

わたしは6歳の頃からピアノを始めたが、練習では泣いていた事さえある。

ドレドレ♪テクニックという緑の本をやる時は気分が憂鬱になる、母親はわた

しの練習を夕食を作りながら聞いていたが、たどたどしいもんだからきっと仕

事もすすみにくかったに違いない。しかし、下手とか変だとかも言った事はな

い、うまく通せれば

「うまいじゃない」

なんて言葉ももらえる。

しかし、「できない、もう練習やめる」

なんて言った時の母の表情は半端ない

「ちゃんとやるまで、だめよ!」

もう、ピアノをやるわたしの目に何度涙がたまったことか・・・

しかし、高校まで弾いてきて本当に良かったと思える。

そう、そんなわたしだから、モーツァルトの偉大さは痛いほどわかる。

ピアノって音に全てがあらわれてくるでしょ、わたしの表情とは別に・・・

だから、わたしのような神経の持ち主ではピアノは上手く弾きこなせないの

かなあ~なんてセンチになっていたりします。

2006年1月26日 (木)

お寒うございます。

 先日、雪なんか降っちゃったりしてだいぶ寒い日が続いて

いましたね。しかもその道が凍りつくのがかなり厄介ではあ

ります。神田でも自分のお店の前の氷をスコップで一生懸命

削りとっている人をチラホラ見ました。僕の家の前は日影に

なりやすいのかまだまだ氷君達は粘っております。きっと僕

を狙っているのだろう・・・・・

 こんな時期にはやっぱり高校受験や大学受験を思い出し

ます。そう、あの甘酸っぱい青春時代です・・・・・放課後の

教室や予備校の自習室で頑張っていたような気が・・・・・

いや、もっと頑張るべきでしたね(笑)合格発表もドキドキで

した。大学受験の合否は通知でアッサリ知らされたんです

けど、高校受験の直接行った合格発表はしびれましたね~

みなみなさまも懐かしいのではないでしょうか?合格発表掲

示板を見上げて「僕の番号はどこだ?あるのか~?」みた

いな感じで。ま~結果はどうであれ良い思い出です。僕はど

うだったっけな~?

 こんな季節折々の思い出って忘れたくないし忘れられない

ものですよね。              終わり

2006年1月24日 (火)

**snow‥**

一昨日の雪は凄かった。

久しぶりに降る雪に感動した。昼間降っていたのは、紙吹雪のよ

うな雪だった‥。雪にもいろいろあるのか~っと今さらながら感

動した。

そして昨日‥。溶けかけの箇所がつるつるになって、何度も冷や

冷やした。

母と午前中外出した私は、一歩一歩慎重に歩いていたのに、振り

返ると、母は、いとも容易くヒョイヒョイと小走りしていた‥。

おっ流石っ、人生の大先輩!!と思いきや、次の瞬間スッテンと

転んだ‥。

でも次の瞬間、あんたが教えてくれないからよっ!と逆ギレされ

た。勝手に滑ったくせに‥と思ったが、そこは我慢我慢。

でも転び方は、さすが。運動神経あるとは言えない母でも手がと

っさに出た。怪我しなかったのが不幸中の幸いだった。みなさん

は、いかがでした?昨日の雪‥。

2006年1月21日 (土)

今日は

朝から雪が積もって凍えるような一日でした。

お客さんの出足も鈍り、さぞやキャンセルの連絡がたくさん・・

などと思っていましたが、皆さん殆ど休むことなく

頑張っていらっしゃいました。ありがたいことでございます。


「ゴウ先生は九州出身だっけ?じゃあ雪みるのははじめてか

い!!?」 
 
 いや、九州も結構雪は降りますよ。佐賀にはスキー場だって

ありますし。なにやら「九州=暑い」というイメージが

強いのでしょうか・・・。沖縄の人だって冬はセーターを

着るとか着ないとか。 先入観ってこわいものです・・。

2006年1月20日 (金)

今日の出来事

クリスマスパーティーのオープニングでは、かなりのアイドル?

であった、G君。今日はそんな彼のランチタイムについて触れて

みよう。

先輩とわたしは、ダンサー誰しもがそうであるように、かなりの

早食いだ!大食いではないので・・・

話はそれたが、お弁当を買ってきた、彼は、そのお弁当を食べる

のではなく、なんだか作業をはじめた。みると、その手に持って

いるのは、「にがり」ってやつだ。

「何やってるの?」

「あ~、は~、にがりをこれからは使おうと思いまして・・・」

「何の為に?」

「正月、実家に帰ったら、親父がにがりを使って5キロ痩せて、

びっくりしたんですよ~だから俺も勧められて~」

でも、彼はまだ、ランチを食べずに作業をしている。

「だから何やってるの?」

「にがりを携帯用の容器に移し替えてるんですよ!」

うるさいようだけど、もともとの容器もたいして大きくないので

足の先生も

「でも、今入っているのも小さいですよねえ~」

と、コメントしてくれた。

そこで、一同大笑い

そして、やっと彼はそれをお味噌汁に入れ飲み始めた。

さあ、皆様これからが楽しみです。

一体彼はどれくらい痩せるのでしょうか・・・

そして、いつまで続くのでしょうか・・・

わたし達は知っています・・・

2006年1月17日 (火)

まいったでしょ(^^)

昨日の日記見てくださいましたか?

わたし達は、朝一番に聞きました。いや、「聞かされました」と

言うほうが正しいかもしれない。。。

「○る○る大辞典、見た?」

もう、ビックリどころの騒ぎじゃないでしょ!なんでかって、さ

んざん、色々と面白い話がある上に、まだ太りに・く・い情報を

手に入れてしまったら、最強と言わず何と言う!!!

いや~いつまで続くかわからないけど、

「今ご飯食べたから、後2、3時間」

「だから、まだお菓子に手出さないよ」

ここだけの話、今日わたし達の愛する「柳橋エンド久美子組」が

神田の有名店「○くかわ」のうなぎを御馳走してくれた。

美味しくて、ご飯のかたさも丁度良く、ボリュームもなかなか・・・

そして、それを先輩と一緒に頂いた。

すると・・・2、3分後にこんな事を言い出した。

「うなぎがいい具合にお腹に入ってくれて、また食欲が増してき

た・・・でも、2時間しないと他のは食べちゃダメなんだよ・・・」

「・・・・・・・・」

2006年1月16日 (月)

何ごともタイミングが大切‥!!

昨日、『あ○あ○大辞典』という番組で今の私が最も必要とする

情報を放映していた。

間食はタイミングさえ良ければしても太りにくいというもの‥。

この完全なる否定でなく、に・く・い‥というところがポイン

ト‥。

それによると、別腹が言葉だけでなく本当に発生する事、3時の

おやつの時間に摂る糖分は太りにくく、糖分を我慢せず、小腹が

空いた時(食後2,3時間)に食べるのも太りにくい‥というも

の。自分に都合の良い箇所しか思い出さない様にしているが、と

にかくも、我慢すると飢餓スイッチが作動し、栄養を取り込もう

とする細胞が増える為、かえって太りやすいそうだ。但し食事と

一緒に摂るのも致命的‥。

さっきお昼を食べたから、今からおやつの時間が待ち遠しい私。

ちなみに今はまだ1:30を過ぎたところだが、小腹はとうに空

いている‥。

2006年1月14日 (土)

帰省でのできごと

年末実家に帰る時の話。

福岡の実家に帰るのに飛行機も新幹線の指定もとれず、

自由席に乗る事に。始発に並べば大丈夫だろうと

6時発ののぞみに乗るため5時半に東京駅に着いたのだが、

考えがあまかった。既に長蛇の列が!!6時には座れず,

1時間後の7時発まで待つ事に。気温は3℃。かなり泣きそうに

なる。でも博多まで5時間立ちっぱなしになるよりはと、

缶コーヒーで寒さを凌ぎ、なんとか座って帰ることができた。

実家では地元の豚骨ラーメンを堪能したり、地元の友人と

飲み明かしたり、親戚の集まりでの恒例行事となっている

新春競馬で奇跡的に3連勝し、甥っ子に渡したお年玉分を

取り戻したりと、グータラしながらも 心身ともにすっかり

リラックスした充実したお休みだった。

今年はやりますよ!どうぞよろしくお願いいたします。

2006年1月13日 (金)

愛しの先輩

今日通勤途中の駅で先輩に会った。

共に仲良く道を歩いていると、ある会社のティッシュが配られて

おり、わたしはそれを受け取った。

わたしはある会社のは受け取るけれど、他はめったに取らない。

そう、そのある会社とはLife Cardの綺麗な青の包みの

ティッシュだ。本当に青が綺麗でそのままかばんに忍び込ませて

もいい感じ!

しかし!!!

ここで不思議な事を言った人がいる

「う~ん、そこのティッシュは硬いんだよなあ~」

「はあ?何言ってるんですか?」

「だから、そこのは硬いの!」

「えっじゃあ、先輩はいつもティッシュを比べたりしてるんです

か?」

「比べてるわけじゃないよ、でも武富士も硬いかな~」

「すげ!まじすげ~!」

何でも知ってる先輩は、もっと何でも教えてくれそう。

これからも楽しみ。

2006年1月12日 (木)

2006年

19○○年に生まれたわたしは2000年という数字が出てくる

なんて夢にも思わなかった。

だからって、勘違いしないでくださいよ!

19○○年の早い数字ではありませんから・・・

人にはそれぞれの生き方があり、そして何よりもその人の歴史は

その人にしかわからない。。。

先日わたしはある方の「70年史」を頂いた。

それを手に取ったとき、本当にビックリしましたよ(**)

もちろんスタッフにも見せてあげましたが、やっぱりビックリし

ていました。

それはなんとも正直で、隠し事なく、そして何よりも人を大事に

しているものでした。

わたしも作ったらどんなになるだろう。。。みんな買ってくれる

かなあ~自費出版って高いらしいよ!それもカラーの写真だけだ

と、相当らしい。

だから、わたしはわたしだけの世界で自分史を楽しもう。

こんなわたしでも、歴史は得意だったんだから。

「いい国作ろう・・・・・」

言えちゃうよ!ってみんな言えちゃうって!

今年もよろしくお願いします。

2006年1月11日 (水)

大変遅くなりましたが・・・・・

 あけましておめでとうございます。とうとう2006年になっ

てしまいましたね~。教室勤務してこの二年目は過ぎるのがとて

も早く感じている今日この頃です。そして「今年こそはなんとか

してやるぞ!」と思っている今日この頃でもあります。僕にとっ

て、もちろん皆様にとっても良い年になる事を祈っております。

 さてさて、年末年始はどうお過ごしでしたでしょうか?「いっ

たい何回忘れたいの?」ってなぐらい忘年会をして何回も新年を

迎えてましたか?僕はといいますと年末はクリスマスパーティの

後に数回飲み会があり、役にたちませんが教室の大掃除をして、

その後諸事情で雪国にいってきました。山に囲まれてるところで

す。僕がいる時はそんなにひどくはありませんでしたが今かなり

大変なところですよ。

 今回ちょっと失敗してしまった事があります。それは靴です。

今思えばありえないんですが新品の革靴で行ってしまったので

す。前に履いていた靴の裏に穴があいてしまったからなんですけ

どね・・・しょうがないって言えばそうなんですけど。あっちの

駅に着いて周りをみてみると何だか違うんです。何がって?長靴

の大人がたくさんいるんです。すぐ自分の愚かさに気付いたもの

です(笑)そんなこんなで去年の最後の最後で生きる厳しさを知

った僕でした・・・・・終わり

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ