« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月25日 (月)

ワクワクが止まらない・・・

チーム奥山ってスタンダードって思うでしょ!

でもねえ~そうでもないんですよ。

これがなかなか・・・

当スタジオでスラッっとスマート○ちん、

なんと昨日ラティンの試合で凄いところまで行って

会場を湧かせたんです。

でも、その同じ試合で当スタジオ

自称18の先輩が、3位入賞即日C級

「キャー素敵~」

次はイケメンがいきますよ!

みんな楽しみにしててください

2006年9月21日 (木)

ダンサー

先日パーティーの二次会で面白い話ができた。

ダンサーの中にはめっちゃめちゃ合う人とそうでない人がいる

それはどの世界でも同じか・・・(^^)

社交ダンスは男と女という何とも不思議な空気があり

凄く美しい世界をかもし出す。

しかし、練習となると凄い戦いをする男女がいる

生きるか死ぬかの戦い・・・・

でも、それを飲み会の席でお笑いに出来たり、

全くけんかをせず己の世界に没頭し、ダンスを磨く

という、スペシャルなカップルもいる。

でも、ダンスは本当に面白い。

そして、それにまつわるエピソードも面白い。

ダンスやってない人は早くこの世界に足

踏み入れたほうがいいですよ!

2006年9月12日 (火)

グラスワイン

先日奥山ダンススクールスタッフが食事をしていた時の話

もうビールも飲み、焼酎も飲み、美味しい食事もし、

楽しい話もしているときだ!

「私グラスワイン頂こうかな」

かわいく言った、女先生

店員「グラスワインお持ちしました」

女先生「アレッ?????」

「このグラスワイン明らかに量が少なくないかしら?」

そう、誰が見ても少なく見える、グラスの半分も入っていない

すると、店員さんも申し訳なさそうに

「すみません120CCって決まってるんですよ」

社長「そうしたら、グラス小さくしとかないとなあ~」

店員さんも小声で「俺も少ないとは思うんですよ・・・」

みんな爆笑

女先生「もう少し入れてきてよ~おにいさ~ん」

社長「いいよいいよもう一回頼めば」

もう、この女先生がかわいく言うもんだから

みんなはおかしくてたまらない

慎太郎先生が店員に

「すいませんね~事を荒立ててしまって・・・」

そして、もう一回女先生は飲み干したので

グラスワインを頼んだ

すると、先程よりも明らかに半分の線をこえて持って来てくれた

「やれば出来るジャンおにいさん」

店員「内緒ですよ!俺もドキドキしました」

慎太郎先生「ごめんな~波風ばかり立てて・・・」

さあ、女先生は一体誰でしょう。。。

2006年9月 8日 (金)

先輩は18歳(^^)

内のスタジオにはかわいい学生が何人もいる。

まあ、大学生だからそこそこの年のはず。。。

そして、その子たちの着るTシャツの色や柄に

深く感動する時がある

「あんな淡い色のTシャツが似合うなんていいよねえ~先輩」

「あなたねえ~今はそんな事言ってるけど・・・

後何年かしてごらん、この際どんな色も着たくなるよ!」

「・・・・・・」

「先輩は18だよね?」

「そうだよ!18だよ!」

「じゃあ、聞くけど、あの子達と同じ歳の感じはする?」

「う~ん、それはしない」

「でもさ~同じ年代の人ってニオイがするよね」

「そうそうなんとなく、わかるよねえ~」

そう、仲間ってそういう風に感じていくもんだろうな。

2006年9月 7日 (木)

キャラクター

人それぞれキャラクターと言うものがある。

持って生まれた物なのか?

成長して行く過程で出来上がったものなのか・・・

面白い話だけど、もしこれが

キャラクターに合わないものだったら・・・

あるアマチュアカップルの話であるが、ダンスは最高!

キャラクターもなかなかの、オトコであるが、

口数が多かったり、芸人のようなキャラではない。

しかし、以前こんなことで大笑いした。

そのカップルはまあ世で言う恋人同士、

ダンスの喧嘩となるともう、泣く子も黙る勢いだが・・・

こんな話をしていたことがあるらしい・・・

「私のどこがいいの?」

「ブスなところかなあ~」

「・・・・・ひどい」

「でも、僕って基本的にブス専なのかな~」

そして、まあそのオトコはこんな事も言ってくれたらしい

「おれ、○○先生すきだな」

まあ、かわいい事言ってくれるじゃない。

でも、よく考えてみて・・・

彼って何専?

2006年9月 5日 (火)

最近の若者は・・・

この台詞は、かなり昔から使われていたらしい・・・

わたしは小さい頃

「母親に対してそういうことすると、

あなたの子どもも真似ちゃうからね」

と言われ、わたしは

「じゃあ、ママだってお母さんにそういうことしたんでしょ」

たま~に口答えしたけど、

母親の言うことは絶対だった。

高校の頃みんながスカート短くし始めても

「学校で決められたこと守れないでどうするの!」

そしてわたしは膝した7センチキープ。

小学生の時5時の門限、守らないと締め出し

近所のおばちゃんが泣いて座っているわたしを

助けてくれて、ご飯食べさせてくれたから

親はみんな一斉捜索。。。

でも、昔いろんな規則があったから良かった。

まあ、度のひどいところもあったけど・・・

自由とは規則の中からみつけだす、宝物のようなもの

それを小さい頃に学んだ気がした。

わたし自体たいした人間ではないけれど、

常に楽しく生きているので。。。考えてみた

最近の若者はどうだろう・・・

2006年9月 4日 (月)

地震

先日わたしの行きつけの店で、

突然テレビがついた。

これは、わたしが知る限り、既に二回目。

そして、そこのマスターが

「2、3日で地震くるから気をつけて」

そう!ここのテレビ申し訳ないが、

かなり年期の入ったテレビ、アンティークってやつ?

でも、一応リモコンはついている。

しかし、先週8月31日木曜夕方5:10くらいにきた地震の日

そこの店のテレビは11:00前後で勝手にテレビがついた。

「おじちゃん、地震くるかもね」

って言ってたら案の定・・・

でも、もし地震予知ができたとしても実際

早めに逃げて行くのは難しい。

しかし、皆様お気をつけ下さい

「すみません、今日早退させてください」

なんて、わたしが先に帰った日があったら

国外逃亡してるかもしれないってことで。。。

2006年9月 1日 (金)

いろんな過去を持つ・・・先輩

そして・・・

どんどん大人の女性になりつつある、先輩。

たま~に自分でおっしゃるから無視するんですが・・・

先日の沖縄旅行ではビックリしたことが幾つもあった。

まず、最も驚いたのは荷物の量

これは、チーム奥山周知の事実ですが、

3泊4日だろうが、一ヶ月だろうが

荷物の量が変わらないんじゃないかって

言っていたのですが・・・なんとなんと

この間は全く違った

行きの量は、まあたいして変わらず

いつもと一緒で多い

しかし、帰りの荷物を見た時、ビックリした

お土産をたくさん買っていたのに、

一つの荷持つだけですんでしまった。

これは驚くことですよ!

いつもの先輩だったら・・・

「あれ~おかしいな~このお菓子入らないぞ」

「何でだろう、かばんが小さくなったのか?」

とかぶつぶつ言うのに、

すっぽり、丁寧に荷物がしまわれた。

大人な先輩だ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ