« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月22日 (土)

9月24日

よっちゃんがラテンノービスに出場する。

よっちゃんが出るってことはもちろんイケメンも出る。

すると、わたし達チーム奥山は驚くほどの応援グッズをそろえる

先輩が上手な絵と、言葉をうちわに書き、

ボンボンを一緒に作り始めた。

すると、プレッシャーが大いに高まる。

よっちゃんは学生の頃ラテンをかじっていた。

しかし、イケメンはガンサーではあるけどラテンダンサーではない

なかなか難しいところ。

しかし、応援があると違うんですよ!

これは本当に違う。

朝11時品川プリンスホテル、ぜひ足をお運びください。

そして、イケメンよっちゃんの応援よろしくお願いします。

ヒサエはこの日、イタリアに行っていて応援できないんです。

ごめんなさい。

皆さんのお力でぜひ「優勝」を・・・

2007年9月21日 (金)

もう無理!

人の顔って案外メイクで何とかなるものなんです。

何とかですよ!スペシャルだったり、

絶世の美女だったり、そんなこと期待してはいけません。

まあ、そこそこ「ステキネ!」「あらっ今日はいつもと違うじゃない」

位にはなれる。

一時、こんなことで盛り上がった

「沢尻エリカのようなメイクをしてみたい」

って、まあ、似てはないし、そこまでずうずうしくないから、

気持ち、似たようなメイクをした

「アラ今日はなかなかいいじゃない」

「やる気が感じられるは」

まあ、評判はなかなか・・・

誰も沢尻エリカに似てるとは考えもつかない、

触れもしない・・・

しかし本人はなかなかの意気込みだ。

でも、ある事実を知った

彼女の母親は、なんと!

”フランス人らしい”

もう無理でしょ!

別になろうと思ったわけじゃないけど、

フランス人の血が流れてるのと

日本人の血しか流れていないのとでは大きな差がある。

「フランス人だからって美人とは限らないじゃないですか」

って、イケメンは言うけど、

「じゃあ、沢尻エリカ本人はどうなのよ!」

「・・・・・」

まあ、どんなに頑張っても無理ってこと

でも、わたし達って幸せですね。

周りの人が聞いたら、あきれると言うか

殺意すら抱いてしまう会話でしょうが・・・(^^)

でも、生きているって言うことは幸せなこと。

楽しいことを考えましょう。

2007年9月14日 (金)

規格外

電車通勤のわたしは、たまに座れることがある。

そして、一人分の席があり、悠々と座れた。

いや、悠々と言うのは嘘かもしれない

間違いなくお尻は綺麗にはまった。

しかし、しかし背中をつけようとしたその瞬間

かなりの傾斜のところで止まった

「あれ!どういうこと?」

自分でもビックリしたけど、もうすでに肩甲骨あたりから

後ろにいかなくなった。

肩幅が狭いと思ったことは無いけど、

ここまでとは思わなかった。

しかし、周りの男性二人が5つ目の駅くらいで

気を使ってくれたのか

なぜか、両隣が反対の方に傾斜してくれていた

まるで、運動会でやる、組体操の

「扇」

みたいになっていた。

本当に申し訳なく思ってしまったわたし。

「ごめんなさい」

2007年9月13日 (木)

店長

慎太郎店長はかわいいわたし達をいつもかわいがってくれる(^-)

そしてそのかわいい妹達の悩みだって聞いてくれる

先輩が

「リーダーを怒らせないようにするにはどうしたらいいんだろう・・・」

ぼそっとつぶやいた。

「言わなくてもだめ、言い過ぎてもだめ!」

「じゃあ、どうしたらいいんだろう。」

慎太郎兄さんが

「別に言うのは全然問題なし!でも・・・」

「でも?」

「でも、なんですか?」

「それを知りたいなら・・・」

「どうすればいいですか?」

もうわたし達は、食い入るように慎太郎先生を見ている

「5万円」

「へ?」

「5万くれたら、教えてあげる」

「え~マジですか?かわいい妹達からそんなに取るんですか?」

「あたりまえだ!これはすごいことなんだぞ!」

「じゃあ、かなりの女性ダンサー集めて、その秘策を教えてもらおう」

「ばか!一人5万だよ」

「え~まじですか?」

みんな今のところ必死になってその秘策を知ろうとしている。

自分で見つけ出せたらすごい事だよねえ~

さあ、頑張って探し出そう

5万出したらすぐ教えてもらえるけど・・・

2007年9月11日 (火)

何でも出来る先輩

ここ最近はよっちゃんという後輩がいてくれて

芸に幅が出たが、

まだまだ先輩の能力には皆劣ってしまう。

ウェンティンクっといって皆わかるでしょうか?

一時わたし達ダンサーを魅了し、

今も新しいパートナーのインパクトと上手さで

興味をわかせてくれている。

さあ、そこで先輩がまねをしてくれた

もうねえ~皆様にお見せしたいけど、

なかなかあの顔と声は先輩の人生にかかわるから

秘密にするけど、本当に似ていてすごかった。

「踊りも真似て」

ってお願いしたら、

「それはできないよ~」

と、嘆かれた。

いや~本当に人の特徴をとらえられる人はすごい!

皆、先輩塾に入門しなくては・・・

2007年9月10日 (月)

首周り

久美子さん姉さんがまた恐ろしいことを始めた。

そう!メジャーを手にも持ち、測り始めた。

何を測りはじめたかと言うと

「首周り」

ある男性の生徒さんの首周りを測り始め

「35cmか~」

何かの話から、測ったらしいのだが、こちらにもまわってきた。

「私のも測ってみて」

久美子さん姉さんの測ってみたら

「32,5」

どれが基準かわからないので

まあそんなところか!ってなった。

さあ、次の人になった

「34」

「あんた~これは太いよ~」

「え~」

っと言ったものの、細い理由はどこにも無いので納得したが

次の人が

「32」

「やっぱ、34はでかいよ~」

と、なり、他の女性スタッフが

「私も太いですが測ってみてください」

「32,5」

以外にも細かった。

と、いうことは「34」の首を持つ女性はやばいのか!

いや!そんなことはない。

ダンサーは首が命???

誰か~フォローしてあげて~

2007年9月 6日 (木)

夢の世界

願いは叶う。

わたしもそう信じている一人です。

でも、やっぱり本当にすごい人たちはやってますね

夢の実現に向かって。

まあ、イチローさんみたいな方はそういないし、

オリンピックで金メダル取るのも簡単じゃない。

さあ、一般人として、夢の実現に向けてどうするか?

先日太っていた人が痩せた方法として

食べ物をメモにとっていく

どんどんメモしていく。

すると、100キロ以上あった体重が50キロ減ったらしい。

わたしもメモしていこう。

ここで注意しなくてはいけないのは、

相手への要求なんか書いてはダメ!

自分のやるべきこと、それを実現していくこと

さあ、はじめよう!

先輩の夢は

「子どもをたくましく育てる、それも3人だよ」

はじまった、はじまった一人もいないのにだよ!

でも、大丈夫願いは叶うから・・・

2007年9月 5日 (水)

ライフを観た先輩!

まあすごいことすごいこと!

この映画を観た先輩は、座ってすぐ涙があふれ

自分が赤ちゃんのような嗚咽を上げてしまい

死にそうになったらしい

まあ、前評判もさることながら

映画もかなり良くて、先輩はわたし達にお勧めだ!

さあ、そこで慎太郎先生に

「わたし達も見に行きましょうよ~」

というと、

「俺はコメディーだな!」

なかなか「うん」と言わない。

そして。わたし達はまだまだ映画の話が尽きない

「HERO」

も始まるね、なんて言ってたら、あのよっちゃんが

「何ですか?それ?」

ときた

「は?知らないの?」

だから言ってあげた

「山下真司さんがでてるやつだよ!」

っていったら、イケメンが

「朝倉みき」

の歌を大声で歌い始めた。

もうこうなったら昼間から控え室が合唱団。

結局キムタクにたどり着かなかった「HERO」

さあ、秋の夜も映画かな?

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ