« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月21日 (金)

切ない話・・・でも笑った。

久美子さん姉さんが爆弾発言をした

「私、引退してから胸が大きくなったみたい、胸が揺れるって言うの」

「え?」

「むむ?」

「本当ですか~」

いろんなところで、いろんな答えが返ってきた。

まあ、その中でも慎太郎先生の

最後の答え

「俺はそんなこと聞いてないぞ!」

これには一番実感がこもっていた。

まあ、姉さんは酔っているからそこは引かない

「慎ちゃん、本当なんだってば~」

わたしを含めて皆、笑いが止まらない

「フラット4、のキャプテンがそんなこと言わないでくださいよ~」

「ごめんごめん、私はフラットからは脱出!」

しかし、慎太郎先生が

「おまえなあ~胸が揺れるって言うのは・・・」

語り始めた。

「上にジャンプすれば、胸は下に揺れ、

下に下りれば、上に上がる!」

「これが、揺れるって言うことなんだ!」

まあ、こんなに力説するのもどうかと思うけど、

でも一気に大爆笑。

なんだか、奥山ダンスのフラット軍団は強いらしい。

2007年12月10日 (月)

皆様ありがとうございます

とにかく楽しかった~

何が?って思うでしょ。

お教えしましょう!!!

昨日、ちーさん、まーさんが幹事で開いてくださった

「祝勝会」

場所?どうしようかな~これも教えちゃおうかな

「エキサイティングパブ・○○」

「???」

って。思うでしょ?

しかし入ってみると、そこはディズニーランドを思わせる

きらびやかなネオンが・・・

って、あんまり上手な説明じゃないね

まあ、とにかくダンサーが集まる祝勝会会場としては

バッチグ~~

なんとプロ?の司会者、その後ろには

音楽プロデューサーまでいて本格的

幹事の方は80個のおにぎり、煮物、サラダ、卵焼き・・・

手作りで作ってくださるし、

もう、このパーティーのために徹夜もあったとか・・・

準備がとてもよく何でもがスムーズに進み

楽しくてあっという間に時間がたってしまう

そして、踊れる場所があるってすごい!

やっぱりダンサーですからね~ダンス音楽がかかると

もう、みんなピータイルだってなんだってバリバリ踊っちゃうんだから

そして、ただのダンスパーティーなんて思っちゃいけませんよ

皆、ホールドも綺麗だし、ムーブメントだってなかなか・・・

わたしも祝勝会なのに、じーっとみんなの踊り見ちゃったりして

気が抜けない(^^:)

そして、宴もたけなわ

なんと、阿○くんがすばらしい余興をやってくれた

あの場であれだけのパフォーマンスができた彼のことを

わたしは尊敬します。

「ねたがいい、間がいい、姿がいい」

いつも、お笑いが好きなわたしに説教するだけのことはある、

カップルで受付もしてくれて、その上余興!

阿○くん、姫もありがとう。

その会は3時間だったんだけど、あっというまに終わっちゃった。

ゲームあり、飲み物豊富、食べ物最高

笑いもいっぱい、

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

幹事のちーさん、まーさん

本当にお疲れ様でした。

次回もよろしくお願いしまーす。

また、あの会開いてもらうためにわたし達頑張りまーす。

2007年12月 7日 (金)

パーティーシーズン

パーティーとはあまり関係ないが、

ホテルで行われる、

「クリスマス○○ディナーショー」

みたいなものに行った事がないわたし。

きっと、誰しもそんなに多くはないであろう、

と、思うが、毎年毎年

「松田聖子、郷ひろみ、もしくはコロッケ」

などなど、素敵なショーがいっぱいあると聞いている。

目黒雅叙園でも、ショーがあるらしい

そこで先輩がそこの担当者に

「スマップのやってくださいよ」

っと言ったら

「(**)」

こんな顔して、

「出来ませんよ~普通の金額だったら大幅赤字です。」

っとこたえていました。

350人しか着席することが出来なくて、

その上、料理を出して、出演料払ったら

そうなりますよね。

しかし、もしそのイベントが20万円でも開かれるとしたら、

どうしますか?

・・・

きっと、それでも売れると思うんです。

もちろん、ここできちんと決めなくてはいけないのが

学生はお断り、

そう大人の会なので・・・

先輩は16歳だけど、でもそのスマップの会には参加可能

仕事をしている女性の方、もちろん男性の方

身近に憧れる存在のショーを見てみたいものですね

わたしは・・・誰のショーがいいかな~

それだけの額を出しても見たい人、

ゆっくり考えよう。

2007年12月 1日 (土)

体脂肪検査って聞くだけで・・・

もうその話題には触れちゃいけないって感じですよね。

あれっ?なぜっ?

まあ、わかる人にはわかりますよね。

人間ドック社長は

体脂肪検査をした際、

「○%」

っと言われたらしい。

まあ、ここも想像だけにしておきたいのですが

またまた女医さんに

男性の平均が「○%」と言われ

またまた社長はショックを受け、聞き返したらしい

「っと言うことは私はどうなんでしょう・・・」

女医さんは

「はい!そういう事で、やや肥満です」

とお答えになったらしい。。。

我が社長は正装しているとかっこいいのですが

先輩も言うように

やや「親方」に見える時があるのです

人間ドックはわが社長にどれだけの心の傷を負わせるのでしょう・・・

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ