« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月29日 (火)

ただいまで~す

今年になって昨日初めて出勤したひさえです(^^)v

いや~初のイギリス、もう色々あって大変でしたよ~

(すごく、素晴らしい留学でしたが・・・)

でも、大阪のK下先生のおかげで、

無事ヒースローからフラットまでたどり着きました。

話は違いますが、

行きの飛行機は沢尻エリカ様と同じだったんです。

K下先生は

「似た人がいてさ~」

って言ってましたが、本人だったんですから・・・

まあ、最初に大変だったのが

フラットに着いたはいいんですが、

住人が10分くらい出てきてくれなくて

ようやく、そこの扉を開けてくれたのが

日本人のM木先生でした。

「あれ?私たちここに住めるのかしら?」

すると、フラットの人が違う場所から走ってきて

「あなた達は違う場所ですから、移動してください」

「え~~~違うんですか~」

って、初日からビックリ。

次の日は、K下先生がいろんなスタジオを

案内してくれました。

かなり念を押されて言われていたのが

「ラウンドアバウト」

私は最初、久美子先生に

「ランダーバードで大変な目に合いました」

って言ったら

「サンダーバードじゃないんだから、

もうちょっと、ちゃんと発音したら」

って言われましたが、慎太郎先生は

「ナンダババア~

って、発音しても、外人に通じたよ」

って言っていたから、まあここはクリアだけど、

この「ラウンドアバウト」は人の心をかき乱す。

まあ、次の時には同じフラットの住人男爵について語るときも、

出てくるので楽しみにしててください。

とにかく、2日目自分達で「米」

を買いに行こうと、試みたら

15分で行けるところ、1時間ちょっとかかったのです。

もう、「米」買うだけで汗だらだらかいていた私たち・・・

まあ、色々あるのが外国なわけです。

次回は人間やダンスについて語りますわ。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ