« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

さあ、いってみましょう(^^)

よ~く、先生達が言っていた。

「イギリスのスタジオは暗いんだ~」

「ムードがあるのよねえ~」

だから、恒例奥山ダンスの練習会は

蛍光灯を消し、ダウンライトオンリーでの練習になる

なかなか、フロアーはムードが出ていていい感じ、

だけど、

練習会に参加している人に、

ムードはさほど感じていない・・・

なぜなら、気力そして、スタミナが要求されるからだろう

仕方ない。。。

イギリスの神の降りるスタジオは

やはりこのように薄暗い。

私達はそこで練習やレッスンを受けたりした

「あれっ!」

私のリーダーが声を発した

「俺うまくなってない?」

「・・・・・・」

とりあえず私は無言。

なぜって?

そんなにビックリするほど上手くはなっていなかったからだ

でも、まあ練習しているとそこそこよく踊れてくる。

「ここはやっぱりダンスの神様がいるんだ」

また、リーダーは言っている。

男性と女性の思考は少し違うと思いません?

女性はあくまでも、リアリティー

男性は・・・

でも、不思議なもので私も少しそれを感じた。

ここにはダンスの神がいるかもしれないって。

リーダーもダンスが好きなんだろうなあって

つくづく思う。

私はもちろん試合で踊るのも好き、パーティーで踊るのも好き

レッスンをしている時も好き。

でも、レッスンを受けたり練習してる時は最高!

神はそういう人のところにはいるんだろうなあって思ってる。

明日はスーパージャパン。

少しでも、魅力のあるダンスが踊れるように楽しんできます。

2008年2月26日 (火)

ダンスの神の話は・・・

次回にしますね。

今日は楽しい男爵の話。

イギリスの大会、UK選手権はボーンマスというところで行われる。

なんてったって、わたし達は初心者だから

同じフラットの男爵組の後をフォローさせていただくことになった。

みんな簡単だから、すぐわかるよって言うけれど、

最初はドキドキするじゃないですか。

だから、ツギャザーさせてもらった。

当日、

「任せとけ、大体わかるから、迷わないと思うよ!」

だから、わたし達も大船に乗った気持ちで出発した。

すると!するとですよ。

このわたしでも

「そこは右でしょ」

と、思われる最初の道を左に曲がった。

「あっそうか!男爵はなんか違う道で教えてくれるんだって」

思ったら、なんとなんと!ラウンドアバウトを

「あれ?あれ?まだ回るの?」

って言うくらい回転し始めた。

そう、なんと、元のフラットの通りの道を通過していったのです。

「やっぱり、あの最初の道は右だったんだ・・・」

でも、ツギャザーさせていただいて、そんないやみな事

言うと思います???

「はい」

高速道路最初のサービスエリアに入ってくれて

トイレ休憩くれたときに

「ちょっとちょっと男爵~~~あの最初のアレは何よ~」

って言っちゃったけど、

でも皆が

「高速降りた、ボーンマスあたりのラウンドアバウトは

ややこしいから気をつけなよ」

って言われたところは、男爵パーフェクト!!!

すいすい連れて行ってくれて、

本当に2時間で着いてしまった。

現地でも沢山お礼は言ったはずだけど、

改めて

「ありがとうございます」

「来年も宜しくお願いします」

2008年2月25日 (月)

ダンスは奥が深い・・・

どうしてダンスを踊りますか?

って聞かれることってよくあるでしょ?

本当にどうしてなんだろう・・・って思う。

でも、人間はダンスに限らず仕事以外に楽しみを見つけないと

おかしくなっちゃうんですよ!

飲み会が趣味!

カラオケが趣味!

どんなスポーツでもあり!

とにかく、趣味があるのは素晴らしい・・・

だけど、仕事が趣味って言うのもありですよ、

特にダンサーはそうかもしれない。

わたしは

「わあ~どうしよう今日は眠れなさそう」

と言って、30秒とたたないうちに眠れるらしい。

この証言者は多数いる。

友達が家にとまりに来た時、

「電気の紐を引っ張り、暗くなった瞬間寝たんだよ!あんた」

って言われた事あるし、

合宿の時、友達が大事な恋愛話布団の中でしてたらしいんだけど

わたし、寝てたんだよね!

朝、起きてマジでいやみなこと言われた(^^)

そんなわたしが昨夜、1時間ダンスのこと考えて眠れなかった。

ビックリでしょ?

自分でもビックリしちゃった。

眠れないってこういうことなんだ。

本当にビックリしたよ、でも

夜11:30に寝て、夜中目が覚めて眠れなかったんだけどね。

わたしの場合・・・

でも、なんと先輩はプロムナードポジション考えてて眠れなかったんだって。

お~おとな~

きっと、いろんなことを考えてるんだろうな~。

みんな。

わたし、ダンスたくさん勉強して、

皆様に素敵なダンス情報をお流しできるように

がんばりま~す。

今度はダンスの神が降りてきたイギリスのお話しますね。

2008年2月16日 (土)

2回目の出来事

道はいくつにも分かれていて、

行く場所もさまざまであれば、

行き着くところは一緒でもそれぞれの道を通ることが出来る。

私のリーダーが男爵に

「うん、まっすぐだよ」

といえば、もうそれは曲がることもない直線の道を想像してしまう。

しかし、もう少し話を細かくしておかなければいけないはずだ・・・

男爵カップルは練習会に来た。

しかし、なんと!内緒の話だが大事なシューズを忘れた

ダンサーはシューズが命!!!

なんちゃって、そんなことは誰にでもよくある。

入れていたはずの物がないことは・・・

まあ、時間にも余裕があったから取りに戻った。

しかし、帰ってこない。

結局来なかった。

なぜ?

そう、男爵カップルは、

1回曲がらなくてはいけない道を曲がらず・・・

なんと!なんと!

そうなんです。

ひたすらまっすぐ走ってしまったのです。

もう、ありえないところまで行き、

結局、高速道路まで乗りかけたらしい・・・

怖いことですねえ~

知らない道は正確に話しあわなければ(^^)

2008年2月 6日 (水)

フラットでの生活

私達はグラスメアーと言う名の通りのフラットに宿泊した。

もちろん自炊、お風呂共同、トイレ共同、洗濯共同

でも、そこは何でも揃っているから、炊飯器も使えたし、

洗濯機も使わせてもらえる。

ダンサー三組、韓国人や日本人の女の子が4人、

男性3人と昼間は住人ご夫妻がいる。

どういう状況かわかります???

お風呂もタイミングが大事

トイレは2つあるから何とかなるけど、

トイレが2回壊れたことがあるから、

まあ、そういう時はじっと我慢。

あと、ロンドンに行ってちょっと焦ったのが、

トイレのレバーを押しても一回で流れなくて焦った焦った。

そうしたら、K下先生のパートナーが教えてくださった

「井戸みたいに何度も何度もやると出てくるのよ」

本当にそうだからビックリした。

まあ、トイレの話はおいて

同じフラットに男爵カップルがいたんだけど

2日目からおもしろかった~

夜の練習会は男爵カップルも一緒だった。

そして終わって二人は急いで帰っていった

「お先に~」

って言葉を残して・・・

しかし、5分後私達も練習会を後にして、フラットに着いてみると

男爵家の車がない!!!

「はは~ん、買い物か!」

と思っていたら、

2分後に男爵家赤いプジョーが帰ってきた。

「あれ?買い物?」

男爵家もうちらを見てビックリしていた。

「あれ?あれ?」

どうやら男爵家もまっすぐ帰ってきたらしい

そして私達もまっすぐ帰ってきた。

私達のまっすぐは本当に練習会からの道を一度曲がったら

まっすぐでフラットに着く。

しかし男爵家は

「え~ラウンドアバウト3回あるけど?」

どこの道を帰ってきたのだろう???

もちろん3回目の時は私達と同じ道を使っている。

2回目は後ほどまた書きますよ!

2008年2月 4日 (月)

いや~また一週間たってしまった

私はアレに

「日本のアレッサンドラになるからね」

と大きな口をたたく、笑いながら英語で

「そうよそうよ!どんな風になるの?」

って言われ、

やってみせる。

そして、ウィリアムと二人で笑うアレッサンドラ。

今回イギリスに行き、またまた違いを感じ落胆した私

久美子さん姉さんに

「良かったじゃない、ショックは受けるもんだよ!」

と言われ、やっぱ姉さんは違うなあ~

でも、そうだ!ショックを受け、そこから立ち上がる。

七転び八起きの精神でいくのだ!!!

UK選手権はこれからも雑誌で沢山載るはず

だから私は夜のチームでの練習会で感じたことを書きます。

まず、練習会場に行って感じることは

日本人チーム、イタリア人チーム、中国人チーム

の3チーム。

他の外国人が少ないと感じた。

もちろん全くいないわけではないですよ。

練習会でのウィルキンスとニューベリーは上手かった。

ソアレは静かになっちゃった。

ミルコは集中してるかな?ダンスに。

他の時は結構・・・

ボスコのタンゴは「はは~ん、タンゴってそこまで体使うんだ」

シルビアは女王様の立ち方だった(**)

練習会でのエマニエルは徐々にかっこよくなってきた。

本当にかっこよかった。

試合ではボスコより、目に入った。

私だけかな?

シモーネはもっとかっこよくなれる気がするので・・・

アルーナスは

とにかく縦の線がよくって、カチューシャの横の線がいい。

あ~止まらなくなってきた。

また、次回にしますね

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ