« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月25日 (金)

社長のラテン人生

わたしの社長は誰もが知ってるモダンダンサー

今で言う、スタンダードダンサー

まっどっちでもいいか。

でも、ラテンだってやっていたんですよ!

お客様とのラテンデモもしていたし、

今でもラテンの血が流れている。

しかし、慎太郎先生が明かしてくれた

「おまえ知らないだろう?」

「はい!」

「奥山先生はな~あのリック・バレンゼエラを見て

引退を決意したんだぞ!」

「あの人は素敵でしたねえ~」

「そうなんだ、あれ見た時、俺にはあの動きは出来ねえ」

って・・・

素晴らしい意識の持ち主だったんだ奥山先生って

改めて感動?したわたしでした。

2008年4月22日 (火)

月曜日の夜

とてもムードがあるんです。

まず、慎太郎先生が唯一ラテンを踊るお客様がいて

ルンバやチャチャを踊ってるんです。

踊るからって、マリトースキーみたいには踊ってないですよ!

「やばっ」

こんな余計なこと言ったら、

「おまえはもう見てやんないからな」

って言われる。

言葉には気をつけよう・・・

そして、なんとそのラテンの時になるとバックダンサーがついてくる

本当に、曲が鳴り始めると

受付から

指を鳴らし、腰を振り、首を傾けたり、顔を変形させたりして

先輩が出て行く。

もう、あれを見たら、楽しくてビックリしますよ!

そして、昨日デビューした子がいた。

そう、としみん!

先輩の後ろからついていく姿はなかなか様になっている。

慎太郎先生も

「おまえまで・・・」

と肩をがっくり落としていたが、

なんと!自分もそのお客様と踊らないで

バックダンサーにまわった。

もう、ラテンリズムは人を楽しくさせる

わたし達の体にはラテンの血が流れている・・・

しかし・・・

試合になると、ぱったりとその血が止まっている

どうしてなんだろう。。。

2008年4月19日 (土)

うちのよっちゃん

まあ、口が悪いチーム奥山と言うと、

1番が○○、2番が○○、3番がわたしかなあ~なんて思っていた、

1番2番の順位がどうなろうと、3番のわたしに揺らぎはないはず。

みんなもそう認めてくれるしね(^^)

しかし、ここ最近よっちゃんの発言で

心臓が止まる時がある。

一番答えてるのはその中でもゴウ先生。

一番よっちゃんが自分の見方になってくれるものと思っていたのに

「よっちゃんに言われるとこたえるなあ~」

っと本当に頭がたれている。。。

あの笑顔で

「ゴウ先生、大丈夫ですよ!気にしないでください」

なんて、言ったって、核心を突いてるし

逃げ場がない。

この状況はつらいですよ~

でも、明るくあの笑顔で言えば敵無しだろうなあ~

皆も見習わなくちゃ!

2008年4月14日 (月)

男とは・・・

ここ最近、男性が求める女性像に変化がある

昔から統計を取っていたわけじゃないけれど・・・

先日まず、こんなことがあった。

「俺は奥さんになる人は絶対働いていて欲しい」

「自立してくれてなきゃヤダ!」

「仕事から帰って、近所の奥さん話を聞かされるのは耐えられない」

色々出てきますよ~

「俺と対等でいてくれて、二人で刺激しあいたい」

世の中、本当に変わりましたねえ~

こんなわたしでも、

「女は家にいて、男が食わせていくもんだ!」

って考えていた時があった。

わたしって明治の生まれか???

でも、周りの人は

「あんたが男だったらそうするだろうね」

って言ってた。

そう、わたしは学生を終えてから

ずっと働いている。

自分の事は自分でやっていきたい。

欲しいものは自分で買い、食べたいものは・・・

これだから。。。

しかし、先輩がなんと!こんなことを言った

「え?男性は強くあり、か弱い女を守っていくものじゃないの?」

「えっ???先輩マジでそんなこと思ってたの?」

16歳で売ってる先輩が

昭和初期の感じでいいのかなあ~

とにかく、男性も女性もかわりつつあるんだろうなあ~

2008年4月11日 (金)

なかなかの新人

ストレッチの話をしていきたいが

これは本当にストレッチの話になるのかどうか・・・

先輩はハードなトレーニングとストレッチを毎朝欠かさずやっている

しかし、おとといの朝そのトレーニングが出来なかった

だから、仕方なくお昼にはじめた。

そう、銀のシートを敷いて・・・

誰もいないスタッフの控室でこっそりと

しかし!さ、トレーニング開始って見たその格好は。。。

新人としみんが

「え?先輩妊婦ですか?」

っていうくらい不思議な格好だった。

しかしトレーニングはトレーニング

大事なことなのだ、でもあの場所であの格好はビックリした。

本当に妊婦に見えてくる

しかし、先輩は負けてない

「としみん、私がお産の時は立ち会ってもらうからね」

「え~~~~~???俺がですか~」

「そうだよ!失礼なこといったから」

「でも、俺入れますかねえ~」

「絶対立ち会ってもらうよ」

だから、わたしがフォローしてあげた

「もし、お医者様に旦那様ですか?ってきかれたら

スタッフ~ってきちんと答えちゃえばいいんだよ!」

でも、こんな話していられるわたし達はどうかしてる

妊婦にもなっていないし、

妊婦になれる気配、今のところ全くないんだから・・・

結局ストレッチの話は・・・

なくなってしまった。

2008年4月10日 (木)

チーム奥山

今チーム奥山は白熱している。

なぜって、皆がスーパー試合モードだからだ。

こんなにも熱いわたし達って素晴らしい

部活動をやっていた人達にはわかっていただけるでしょう

思いっきり走って、思いっきり汗かいて

そして、くたくたの体で家路に着く

あ~青春って思ったはず

でも、だんだん気付き始める・・・

あの頃と何かが違う

そう!具体的ではないけど

回復力っていうのかなあ~

あれ?この疲れはいつの疲れ?って

まあ、そこまではいかないけど

多少の筋肉の疲労を感じてしまう

あ~やだやだ

しかし!

最近やろうとしていることがある

ストレッチ!!!

あたりまえじゃんって思うかもしれないけど、

なかなかやってこなかった

しかし、これからはやらないといけないとしみじみ感じた

明日はトレーニングについて語ろうと思う。

楽しみにしててください

2008年4月 7日 (月)

昨日の試合

朝のD級戦から試合を見ていると勉強になりますよ~

アマチュアモダンエントリーは498組

これだけの人数って・・・すごすぎです

決勝に入る人は1予選でわかってしまうのがこのD級戦

わたしもダンスを教える立場として研究しよう

柔道の選考会を見て思うこと、昨日のC級戦を見て思うこと

常にスポーツ選手はベストを尽くさなければいけないんだ

そして、そのベストは実る日もあればそうでないときもある

やっぱり七転び八起きで頑張ろう

2008年4月 5日 (土)

平成3年生まれ

昨日、当スタジオに平成3年生まれの女の子がレッスンに来た

「やっぱり違うのよねえ~肌というか、きめというか」

先輩が感慨深げにいうもんだから、

皆本当に納得してしまう。

その子が先生の質問に困っていると

かわいく首を横に傾ける

わたしも真似したら、奥山先生には

「おまえ何やってんだ」

って言われるし、

イケメンには

「先生、ビートたけしみたいになってますよ!」

っていわれるし、

「失礼な人達ねえ~先輩やってみてよ」

って言ったら

「・・・・・・・・」

首が横に傾いていない

イケメンが

「先輩・・・・・・首凝っちゃってます?」

「それは言っちゃだめでしょ~」

まあ、とにかく面白い。

でも先輩は、そんなことじゃひるまない。

「私だって平成3年生まれだからいいんだもん」

さあそこで20代アマチュアの男の子に

「うちの先輩平成3年生まれだから、よろしくね」

って言ったら、仕込まれてるねえ~

「はい、もちろんそうです!でも・・・」

「でも、どうしたの?」

「確か、先日は平成元年って聞いてたんですが・・・」

「えっ?まじ?先輩そんなこと言ってたの?」

「そうだよ!来年になったら平成4年生まれって言うんだから」

でも、わたし達は後で笑った

「小渕さんが平成って紙持ってるの知ってるんだよ、やばくない?」

いや~本当に笑える。

2008年4月 4日 (金)

いや~こわいねえ~

スタッフの話を書くと手が止まらない。

かわいいよっちゃんが、戻ってきて、また活気づいた教室

先日のこと、何かの景品でガチャピンの怪しい顔のマスコットが

置いてあった。本当に怪しい顔だったんですよ!

すると、よっちゃんが

「ごう先生~とっても先生に似てますよ」

「(**)え???」

あら~またやっちゃった~って思ったわたし

かわいいと思ってか、ちょっとした顔が似ていたのか

明らかに誉められていない状態に代わりはない。

しかしよっちゃんが言うとかわいくて、

ごう先生も心なしか嬉しそう。

とくだよね~かわいいのは

わたしなんか、すっごくかわいく言ってるのに

奥山先生に

「おまえはいつも怒ってるな~」

って言われるの。

「かわいい子は得だ!」

って思ってるけど、本当に実感できる。

でも、かわいいって言うのは顔だけじゃない

しぐさや表情、そして言葉の使い方がいいとかわいく見えたりする。

わたしもやってみようかな

目とかパチパチさせて、口角をあげながら・・・

でもきっと

「先生、どうしたんですか?ゴミ入ったんですか?」

二度と、そんなこと考えないようにしようと思うんだろうなあ~

2008年4月 3日 (木)

掃除は哲学・・・

これは、うちの先輩の口癖

なんか、昔言われたことがあるらしい

「掃除は哲学なんだよ」

書いてしまうと、ニュアンスが伝わりにくいが

先輩がいうと、なかなか面白い

わたしは結構なが~くトイレ掃除をしている

昔、書いたことがあるけど、トイレの掃除をしていたある夜

スタジオにいらした最後の生徒さんに見られたことがあり

こう言われた

「私もおなかに子どもがいるとき、よ~くトイレの掃除をしていたわ

昔から言われているのよ、トイレの掃除をすると綺麗な子が生まれるって」

「え!本当ですか?やった~」

しかし、わたしは考えた。

その人の子どもをよ~く見てみないと判断は出来ない。

久美子さん姉さんも言っていた。

「掃除をするとダンスが上手くなるって言われて

一生懸命掃除したことあるよ」

じゃあ、やっぱり掃除頑張ろう

2008年4月 2日 (水)

歓迎会

昨日はとしみんの歓迎会。

神田のある居酒屋に行き、はじめから大盛り上がり

慎太郎先生と久美子先生が

「としみんごちそうさま」

「恒例だけど、歓迎される人の給料から天引きだよ」

「え???まじっすか?」

「本当にごちそうさま」

これは本当に怖い儀式だぞ!!!

まあ、当然そんなことにはならなかったけど・・・

もう一つ、久美子さん姉さんの怪しい手相診断で笑った

「としみんは20代で好きな人と頑張れて、40代に浮気かなあ~」

「慎ちゃんも私と結婚して正解、でもちょっと好きな人できるかな~」

「私はこの線が慎ちゃんで一人好きな人できるかな~」

浩子先生も診断

「そうですねえ~この線は奥山先生、もう一人好きな人できるかな~」

先輩もちょっと心配そうに

「私はどうでしょう・・・」

まあ、皆それぞれの人がいて一回好きな人が出来るって

まあ、ほとんどあてにならないような結果が出たが、

奥山先生を見た久美子さん姉さん

「やだ~先生、浩子先生だけだ!」

それだけで皆大爆笑。

皆一人くらい、いるのに・・・

とにかく、いつも楽しいチーム奥山の飲み会です。

2008年4月 1日 (火)

なかなかの逸材

ダンサーとはダンスが踊れるだけがダンサーではない。

じゃあ何が出来ればいいかって・・・

別にたいしたこと出来なくても踊れればいいか!!!

まあ、新入社員のとしみんはダンスは踊れる

そして、何よりも事務作業が早い

事務員に任命しようかと思っている。

あの慎太郎先生が一目見て

「あいついける」

って言ったから

「そうなんですよ、なかなかパソコン打ちも早くて」

って言ったら

「ちげーよ!ダンスがいけるってことだよ」

「え?」

「まじっすか?」

慎太郎先生に認められる奴はそうそういない

もしや・・・

事務員として使えなくなるのか。。。

いやいや、このわたしはそんな彼でも

事務作業をさせてしまうぞ!

後輩だから・・・ね

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ