« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

こんな事書くと・・・

また、誹謗中傷だっ!とか言われそうですが、

これはやはり書いておかないとダメでしょう。。。

スタジオの「徹子の部屋」に、

海外の美味しいキャンディーを、置いていた。

そのキャンディーは、

包みといい、大きさといい、

どちらかというと、チョコレートに見えなくもない、

しかし、チュッパチャップスのような、

「棒」が付いてるわけですよ!

「棒が付いてたら、飴でしょ?普通」

う~~ん、不二家の傘チョコは一応棒が付いてるかあ・・・

その、飴を豪快に噛む方がいらっしゃって、

びっくりしちゃいまして・・・

「どう見ても飴でしょ!」

って、教えてあげるんですが・・・

女性の方は、

「今、食べてみたけど、食べきれないから、持って帰っていいかしら?」

「どうぞどうぞ」

本当に大きいので、妥当です。

しかし、昨日、びっくりした

男性のお客様が、手にとって食べ始め、

諦めるかと思ったら、

ずっと口に加えているじゃありませんか!!!

そのうえですよ

その口のままで、シャドーまで始めちゃって、

わたしは、怒りましたよ!

「棒がついたものをくわえて、歩き回るなんて!

のどに刺さったらどうするんですか!!!」

「あははははは」

まあ、笑いますよ!

姿もチャーミングだし、微笑ましい。

しかしですよ!

その食べ終わらない、飴をくわえたまま、

マスクして、帰っていくじゃありませんか!

また、怒りましたよ!

「完全に危ないですよ~~~」

しかし、笑顔で帰っていった。

一体何分、口に入れていたのでしょう。。。

でも、男性の方がおもいのほか、

食べてる率が高いんですよ!

不思議ですね~

棒付きの飴って。。。

2010年11月29日 (月)

わおっ

「きた~~~!」

「何が来たって?」

「そう!」

「大型ハイビジョン!」

もうこの話では馬鹿にされっぱなしのわたしだった。

しかし、もう、馬鹿にされないぞって思ってたんだけど・・・

びっくり仰天!

でかいのなんのって、

隣に人がいるのと同じ。

そして、地デジは画面がすごい!

こんなことで驚いたりしてるから、

みんなに馬鹿にされるんだろうなあ~。

でも、わたしは、早速ダンスを映し出した。

そうです!

このためにテレビを大きくしたんです。

何もかもが素晴らしい。

今までごまかされてた、わたしの素晴らしい動きが?

何とも、ちゃんと映し出されていて、

反省する事が多々見えてくるじゃありませんか?

話が違うぞ?

優雅にダイナミックに見えるはずじゃなかったのか?

そうか!

だったら、今日、ジョン・ウッドを見てみよう。

まあ、見なくても結果は分かってるよん!!!

だから、この画面に映し出される自分が、

素晴らしく見えるようにしよう。

その為の、「BIG!テレビ」なんですから・・・

P.S.

うちの、リーダーさん、

すっごく頑張ってテレビの設置してたよん。

わたし?

わたしは何もできないから、

少々お酒を嗜んでいたので、

ごろごろしちゃってたんです(^^)V

2010年11月27日 (土)

もうすぐ師走

だからって話題は、

「1年ってたつの早いわね~」

とか、ありきたりな話じゃないですよ。。。

じゃあ、どんだけすごい話かって言われても、

またまた大した話じゃないんですけど、ね。

昨日、イケメンが

「僕、ちょっと熱っぽいような・・・」

まあ、こういう時は大したことないんですよ。

「大丈夫大丈夫、たいしたことないから」

「いや、でも心配じゃありませんか」

「別に・・・(^^)」

でも、引き下がらないイケメン!

「じゃあ、何度だと思います?」

っと、体温計を取り出してはかり始めた。

「36.7度!!!」

わたしもすぐ、のるほうだから即答!

「ピピピ…ピピピ…」

「惜しい!36.8度でした」

んね。たいしたことないでしょ!?

「37.2度くらいあると思ったんですが・・・」

「ないない」

わたしも、平熱が低く、

35.5度しかないから、

ちょっと熱が出ると、

ぼ~っとするような気がするけど、

ズバリ!気のせいなんです。

体動かしてればこのくらいの体温は問題ないのです。

ただ、イケメンはこの日体温計を脇の下に4回!

4回!!!ですよ。

結局

「36.8度、36.7度、36.9度、そして、帰る間際36.8度」

37度越えが一度もなし。

そして、今日は元気に働いている。

そう、昨日は実際、辛かったかもしれない。

でも、気合さえ入れれば、元気になるんです。

実際、とても風邪が流行っているようです。

お体には気を付けて。。。

2010年11月25日 (木)

ひどい話

今日も例の時間帯に、

テレビの話になった。

「うちの家、今度大きなテレビ買うことにしたんだ」

って言ったら、

「あれっどうしてですか?」

って、よっちゃんに質問されて

「地デジ対応じゃないから!」

「え~~~先生のところ地デジじゃないんですか~」

って、もう人間否定までの勢いで驚かれた。

「ちょっと~よっちゃんそれはないでしょ~ねえ、としを?」

って、間違えて、としをに振ったら、案の定

「プププ。。。先生のところ地デジじゃないんですか」

って、やっぱりバカにされた。

こうなったら、負けていられない。

反撃開始しようと思って、

あまりテレビに興味のないわたしが、

「でも、今度、こ~~~んなに、大きいテレビ買うんだよ!」

って、立って表現始めたら、

としをに

「狭い部屋で大きいのは辛いですよ!」

って、また小バカにされた。

もう、完全に負けの状態だったのに、

ここで、先輩が登場

「うち、地デジだけど、テレビデオだけど・・・」

みんなで

「ぶははははは・・・」

「えっもしかして、後ろに人が入ってる大きさですか?」

「そうだけど!後頭部が膨らんでるやつね、その上ビデオ壊れてるし・・・」

「うわわわわわ~」

もう、ここのスタジオでは

地デジでなかろうが、液晶でなかろうが、

いいんです!

だって、楽しいじゃない。

2010年11月22日 (月)

競技選手

今日はちょっと真面目にいきますね。

選手は、本当にたくさんの練習をして、

そして、試合に臨む。

いつだって「勝ちたい」

「優勝したい」

って、思っている。

大事な試合で負けて、

本当に悔しい思いをする。

プロの先生は、

人生がかかっている。

大袈裟な言い方だけど、

本当にそれだけの思いがある。

そして、アマチュアの人たちも

プロに負けない根性と力がある。

でも、ダンスに限らず、

相手や他人がいるということは、

必ず、諍いも起こる。

そこをどう、乗り越えていくかが、

大事なのです。

店長カップルをみたり、

話を聞いていると、

ダンスの場合、

女性の役割ってとっても大事だって、

思うわけです。

こんなことを以前教えてもらいました。

「素敵な男性のそばには、素敵な女性がいる」

わたしは深く納得したわけです。

競技選手でいるということは、

素敵な人間になるということなのかな~って。

どう?ちょっと真面目でしょ?

2010年11月20日 (土)

いや~後輩にはビックリさせられる

これについては何度も何度も書いているが、

最近の下剋上は目に余るものがある。

イケメン、よっちゃん、としみん、美帆

この4人が、

あ~だこ~だ言い始めたら手が付けられない。

イケメン、としみんは、

高み?のせいか、

わたしへの攻撃もすごい!

でも、こういうのは楽しいものがある。

後輩は先輩の背中を見て育つはずなのが

違うところばっかり見るもんだから、

最近はもっと下に、イケメンもやられつつある。

美帆ちゃんが

「あ~これ食べたいです」

って袋入りのカステラを開けようとしたら、

その袋が開かなくて、

イケメン先生に手渡した。

すると、イケメン先生も手で開けられなく、

自ら、はさみを取りに行き

開けて美帆ちゃんに渡していた。

「なんで、俺がやらなきゃいけないんだよ~」

って言ったから、

わたしが教えてあげた。

「あなたの背中を見て、下が真似るんだよ!」

すると、美帆ちゃんが、よっちゃんに

「旦那様にはお世話になりました」

だって。

それを、うちらみんなは笑ってみていました。

だんだん、下の子たちが強くなっていくんです。

これが、社会なのです。。。

2010年11月19日 (金)

衝撃的な話

いくら仲間だからと言って、

みんなのことを、全部知っているわけではない。

でも、こんな事実があったなんて、全く持って知らなかった。

美女軍団の一人が、

こんなことを「告白」した。

「私、劇団ひまわりに履歴書送ろうとしたら・・・」

「どうしたの?」

「母親に止められた!」

プププ。。。

そして、もう一人は

輝かしい過去のオンパレード

まずは、

「高校の時、原宿歩いてて、スカウトされたんです」

「どこ?」

「○ック○コーポレーション!」

かなり有名な事務所らしく、

もしその時そこに入ってたら

相武紗季と同期になってたらしい(^^)

でも、なぜ辞めたかって、親に反対された。

「今入った高校卒業してからにしなさい!」

そして、高校卒業と同時に宝塚の試験を受けて、

1600人中80人までに残り、

次の40人に残るのに、楽譜が読めなくて、

惜しくも不合格。

そして、もう一つ驚いたのが、

「私、中学の時、モーニング娘。のオーデション受けたんですよ!」

「えっ?まじ?」

「でっどうだったの?」

「書類審査は通りました!」

「で?」

「二次審査の時、他に大事な用事があって受けられませんでした」

「じゃ、受けなくてよかったじゃん」

「でも、もしその時受かってたら、辻ちゃん加護ちゃんと・・・」

「えっ?まじ?じゃ、受かんなくてよかったね」

「どうしてですか?」

「ミニモニ。じゃなくてデカモニになっちゃってたもんね」

でも、こうしてみると、

芸能界に少しでも入ろうとしていた仲間がいたなんて、

驚きじゃありませんか?

わたしは、これでも小さい頃から、自分で自分がわかってる。

親もちゃんとわかってる!

だから芸能界は、これっぽちも夢にならなかった。

でも、母親も父親も

3歳のわたしが、

「山本リンダ」の曲に合わせて踊っているのを見たとき

「この子はおかしな子になるぞ!」

とは思ったらしい。

うん!ちょっと当たってるかなあ~

2010年11月18日 (木)

ジェネレーションギャップ。。。

皆さんは

「おニャン子クラブ」

知ってますか?

そんなこと言ったら、

あれもこれも、

今の子たちと話が合わない。

でも、男性となるといくつになっても、

アイドルグループは好きなようで、

モーニング娘。

AKB48

出てくると、それに夢中???

でっ話が合う人と話してたんだけど、

会員番号思い出すだけで、楽しくなっちゃって、

それでもって、

「あの頃の歌ってやっぱり、のりやすいよねえ~」

歌い始めると歌詞も出てくる、

振りも出てくる。

あの頃から、おじちゃんおばちゃんがよ~く言ってた

「最近の歌は、わかりにくい」

「だいたい何言ってるのか???」

それが、今のわたし達もそうなのか?

いやいや

わたしは、結構今の曲好きだよん

「KREVA」

「superfly]

とか、

「ファンキーモンキー」

は、大好き。

この人たちはどちらかというと、

昔風かな?

でも、おニャン子クラブは懐かしい。。。

2010年11月17日 (水)

楽しい毎日

昨日から、おかしな帽子といい、

笑いっぱなし。

そのおかしな帽子は、

黒のファーに似てるんだけど、

でも、なんて言うのかな~

ちょっと、お人形の髪の毛みたいになってるの。

だから、みんなかぶっては、

誰が似合うか試してたんだけど・・・

やっぱりしっくりいかない。

先輩はちょっと中東系

社長は秋葉系

店長はおばちゃん系もしくはインディーズ系

そして、としみん

このとしみんでは、みんなとは違う感じで、

刈上げの髪の毛にあってるような気がしてきて、

しまいには完全に髪の毛になってきて、

それを店長がくしでといたりしたら・・・

「うわ~!」

大爆笑。

そして、今朝、グッドタイミングっていうのかなあ~

姉さんが、本当にかわいいファーを着てたんだけど、

「狩猟ですか?」

って言ったら、頭を殴られ、

「あんた、またぎじゃないんだから」

って言われたんだけど、

先輩がやっぱり一言

「ライフル持ったら、言うことなしですね」

って、また叩かれそうになってて。

でも、あの帽子がもしかして!!!

ってなったら、早速スタンバイ

「ピタ!」

「姉さんが一番似合う」

「またぎに合うのかなあ~」

「メーテルみたいです」

あ~帽子ひとつで大笑い。

楽しい朝のひと時でした(^^)

2010年11月16日 (火)

かわいい後輩

もう、最近は何を言っても、

「でも、逆に言えば~」

とか、言い訳が多くて困ったもんだ。

先日、としみんに

「ちょっとこのお皿、洗っといて」

「でも、紙が敷かれてたので大丈夫です

エコですエコ」

とかいって、しまいそうになってたから、

「おら~~~~~何がエコじゃ~~~」

「あんたね~、いいわけないでしょ。

油がしみてるんだから」

ここ最近こんなだから、店長に訴えてみた

「店長~~~最近、後輩がこんなんですよ!」

「おまえなあ~先輩に言われたら、

どんなことがあっても言うこと聞くもんだ!」

っと、笑いながらとしみんに説教してくれる。

でも、そんなんで、この男はへこたれない。

そして、よっちゃん美帆ちゃんも、

なかなかすごい!

よっちゃんったら、

「先生、この帽子似合いますから自由に使ってください」

っと、怪しげな帽子置いていくし、

美帆ちゃんも

「わたしがいない間、悪口言わないでよ!」

って言ったら、

「はい!チャックはしておきます、

でも、チャック開いてしまうかもしれません」

って、みんなかわいいくらい、

言ってくれるから、刺激がある。

さあ、負けずに行こう!

2010年11月15日 (月)

王子!「決勝5位」やりました。

皆様もご存じ

「ダンス界の王子」

「神田の王子」

そして

「刈上げ王子」

こと、イケメン。

昨日、後楽園ホールで行われたB級スタンダード!

初決勝進出

「5位」

に入賞しました。

わたしは昨日、この場にいられなかったのですが、

きっと、もしその場にいたら、

号泣ですごいことになっていたと思います。

この二人も、悔しい思いして、

鞭打ってやっていましたから・・・

残念ながら、昨日の情景を

ここに書くことはできませんが

昨日の興奮は、

社長と決勝の途中で話すことができ

伝わってきました。

そして、今日、

二人の決勝ケーキが

「千疋屋」

前回優勝した子も

「千疋屋」

と、言うことで、

みんなが、頑張ったら頑張った分

「千疋屋」

が、食べられる。

みんな、どんどん頑張っていこう!

2010年11月12日 (金)

もう・・・普通に生活しようよ!

賑やかだって話の続きで、

今日はまず、一発目

先輩と社長

「先輩、このネクタイちょっとだけほつれたから縫ってくれない?」

「・・・私でよければいいですよ!」

そう、泣く子も黙る先輩の裁縫さばき!

でも、ここまで、針と糸が苦手な人も初めて見た。

でも、社長も頼んでしまったから、

後に引けない。

「先輩、大丈夫?」

社長も心配している。

「大丈夫ですけど・・・糸がなかなか通らなくて」

そう、まだスタートもできない・・・

そして、さあ、縫い始めると!

「あれっ?こっちから縫い目が出てきちゃうぞ!」

もう、全く持って針の持ち方がおかしい。

なんて表現したらいいんだろう。

そう!フォークを持ってる感じって言ったらいいのかなあ~

でも、まあ、とりあえず縫って、玉止めに入ったら。

なんと!切った糸のほう、そう!なぜだか

針のほうに、玉止めがついてるじゃありませんか!!!

「えっ???」

「どういうこと?先輩?」

「あれっどうしちゃったんでしょう・・・」

もう、こうなったら、開き直ってしまう社長!

「ありがとう、先輩、何とか止まってるみたいだから

ありがとう・・・」

あ~あ~、今日も賑やかな始まりだった(^^)

2010年11月11日 (木)

たくさんありすぎて・・・

あまりにも、

いろんなことがありすぎて・・・

話題には事欠かない、チーム奥山。

まずはイケメン、そしてよっちゃん、

としみん、美帆ちゃん、

極め付け!

ステルス戦闘機所持の先輩と、

もう、わかるでしょ~

賑やかな感じが。

なぜ、ステルス戦闘機かって、

今持っているカバンを、としみんが

そう、命名したから。。。

イケメンはイケメンで、

今「王子」って呼ばれてる。

どうして、王子かって

髪上げ前に切る、髪型がもう、すごいのなんのって、

「イケメン刈り」

っていうと、誰もが恐ろしいほどの刈上げになる。

そう!だから、「刈上げ王子」

って、先輩に命名された。

そして、悪ふざけが過ぎて、

「王子」がティッシュで汗ふいてたから、

「ちり紙王子」

って呼んだらそれも面白くて。。。

イケメンは、何でも王子になる。

いつか、居酒屋でも

「王子ビールください」

って店員に頼んだら、持ってきてくれたとき

「はい、王子ビールお持ちしました」

って言われたから(^^)

覚えてます?

まあ、日々面白いことの連続です。

また、明日もありますよ!

楽しみにしててください。

2010年11月 8日 (月)

理想像

出来る女って、

荷物が少ない女って思いだしたの。

それもここ5年くらいかな(^^)

どうしてかって、出来る女は

必要のないものは、持たない!って勝手に思い始めたから

これって、実際そうなんだよな~って。

むか~し、わたしのかばんは

5キロの鉄アレーが入っている重さで、

大きさも半端なかった

しかし、徐々に

荷物が減り始めた。

そして、今や、

「あんた何しに来たの?」

っていうカバンになっている。

例えばこの職業、

ダンスシューズ、2足

ダンススカート、2枚

どうして?

ラテンもスタンダードもやれば絶対必要。

そして、上着ともなると、何枚あっても足りない。

だから、ダンスをする人は、本当に荷物が多い。

しかし、ここもいろいろ工夫すれば、

いつも持ち歩く必要がない。

ロッカーというものがあれば、

そこをきれいにしておくだけで、

たくさんのものを保管できる。

だから、ロッカーの中も、不必要なものは置いておかない。

ほら!ね。

出来る女に近づくでしょ?

そして、なんと!

うちの先輩も、最近徐々に荷物が減り始めた。

まあ、何と言っても先輩の荷物は、毎日旅行だった。

としみんが

「軍曹!お疲れ様です!」

って敬礼する日々。

店長も、

「お前の荷物見たら、車乗せらんね~」

って、みんなで大笑いしたことがある。

じゃあ、わたしも日々の荷物どうしてるの?

っと、問われると、

小さなカバンに、一つ紙袋を持つこともあります。

そして、多少の着替えを、リーダーに預けることもあります。

でも、本当に小さな小さな荷物ですよ!

だから、日々軍曹にはなりません。

そして、先輩の話に戻るけど、

なんだか、

旦那様に素敵なカバンを購入してもらったらしく、

なんだか、身軽な女になっている。

そして、これだけでなく、

先輩はもっともっと、進化していくらしい。

としみんに、今日は

「少佐!」

って挨拶されてたけどね。

次は、どうやら財布も旦那様が考えてくれているらしく。。。

わたしが、

「○ルメスの財布は、薄くて、軽いよ!」

って教えてあげた。

なんだか、いい女っていうか、

金がかかる女になっていくのかしら???

しかし、素敵な旦那様は、やっぱり

奥様にも素敵になってもらいたいからね(^^)

「軍曹」

改め、

「夫人」

になるわけです。

2010年11月 6日 (土)

意識調査

何のことを言ってるのかといえば、

ダルビッシュ

むか~し、ダルビッシュが出てきたころ

先輩も大変だった。

「私はあの人と結婚する。」

「結婚がダメなら、あ~いう息子を産む」

だから、みんなが

「マサイ族とか、すっごく運動神経がいい種族とかじゃないとダメだね!」

っといって、笑っていたことがあった。

そして、今は彼も二児の父。

でも、結婚してるからって、彼ぐらいの男が、

「浮気」

もしくは、

「もてない!」

ってことはないはず。

逆に、としみんのように、

漫画やゲームが好きで、

「別に一筋じゃないですけど、浮気とかってないっすね」

とか、言わなくても、見るからに無理そうなタイプ。

イケメンみたいに

「よっちゃん、よっちゃん、よっちゃん」

と、完全、オンナが引いちゃうようなタイプとか、

うちのスタジオって、

基本、ダルビッシュがいない。

社長も店長も全くなさそうなんだよね。

もちろん、わからないですよ!

四六時中見てるわけじゃないですし、

盗聴器しかけてないし(^^)。

でも、なさそう。。。

すると、お客様が

「な~にが、浮気よ!イケメンもとしみんも10年、

いや、20年早い!」

「浮気に早いも遅いもあるんですか?」

「あるわよ~、お金もないし、地位もない状態で、

浮気なんかダメに決まってんじゃない!」

はは~ん、納得

夕食に、牛丼付き合わされる浮気っていやだもんね~

さあ、みなさんの身近な男性にダルビッシュはいますか?

2010年11月 2日 (火)

KND48

この題名の意味わかります?

まあ、わかる人にはわかるはず。

ある雑誌の表紙を水着姿のアイドル達が飾っていたとき、

イケメンが

「うちのスタジオでもできますよ!」

っと、提案してきた。

まあ、こう言われて、全くひるむことなくやるのがわたし達。

写真を撮り、その雑誌に顔だけ貼り付けて

カラーコピーをし、一般公開したら、

いや~きつかった。

角度も形も合わせたからピッタリなんだけど、

右側を先輩、わたし、

センターがもともとのアイドル、

左側がよっちゃん美帆ちゃん、

いや~きつかったけど、特に右側がやばい。

見てる自分たちで大笑い。

先輩が

「なかなかいけるんじゃない!」

っといって大笑い。

「いや~これはどう見てもやばい!」

「でも、よっちゃん美帆ちゃんはいけてない?」

「うんいけてるいけてる!美帆ちゃんはそのままいける、肌が!」

「いや~右側の何がやばいって、本当に肌の質感が完全に違うもんね~」

自分たちでやって、自分たちで笑っている。

うちのメンズは楽しそうで、それでいてなんだかんだ言っている。

そして、店長が疲れていたから、

元気づけてあげようと思って、お見せした。

すると!一瞬目を見張って、そして、激怒!?

いや、にやっ!として、

「おまえら、何やってんだ!」

「どうですか?どうですか?いけますか?」

「イラッとする」

「でも、こんなかでは、先輩がいけてるんじゃないか!」

だって。

完全に店長の目もおかしくなってる。。。

もし、これを見たい方がいるなら、言ってください。

有料ですが・・・(^^)

2010年11月 1日 (月)

祝”優勝”

昨日、後楽園でC級スタンダードがあり

そこで、

小林恒路、赤沼美帆組

「優勝!」

しました。

いや~昨日のC級戦も燃えましたよ~

どんどん、いい人が出てくる出てくる。

だから、少しでも気を抜くと、

ダメだね~。。。

でも、競技会は色々ある。

ラッキーなこともアンラッキーなことも・・・

どれも全部、選手は受け入れる。

そして、また強くなる。

この二人は、もう、昨日の喜びではなく。

次のC級戦に向いている。

そう、昨日は「おめでとう」

そして、今日からはチャレンジャー!

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ