« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

姉さんの恋人?

きゃ~こんなタイトルって大丈夫?

はい大丈夫です。

むしろ、何の問題もありません。

じゃあ、どうしてこうなったかというと、

先日、姉さんが若い男性の先生の個人レッスンをしていたんですよ。

バリバリ踊れて、なかなか素敵な男性ですよ!

うちの女性スタッフ曰く、

「すらっとしてて、足が長いですよ~」

まあ、残念ながら、うちの男性スタッフは、

店長、そして学ちゃん除いては、

びっくりするほど、安定感抜群の???足を持ってるもんだから、

ちょっと長い人みたら、

キャーキャーうるさいのよ!

まあ、それはいいとして、

わたしが、そのレッスンをしている

お姉さまに、

「お早うございます、いいですね~素敵な男性と!」

と、お声をかけたら、

「親子に見えたりする?」

「!!!!!」

ビックリ発言、姉さん・・・そんな風に思ってたんですか?

姉さんが10代で産んでも、無理ありますから、

大丈夫です。

だから、

「いえ、恋人同士みたいです!」

って言っておきました。

「そっか~そうだよね~

私はイケメンより、ちょっと上くらいだからね~」

「???」

「先輩はイケメンよりちょっと下だしね~」

みんな、頭の中が、パニックになってきた。

イケメンっていったいいくつなんだろう???

先輩が、16でしょ!

でもって、イケメンがそれよりも上、

そして、姉さんがそれのちょっと上。

完全にみんな平成生まれになってるね。

どうなっちゃってるんだろう・・・

おかしなスタジオだ(^^)

2011年3月30日 (水)

たまには(^^)

褒めてみようと思うの。

どんなことかって、

みんな知ってます?

ティッシュボックスの裏に付けられる

専用マグネットがあるって。

昔、わたしがクリネックスをまとめ買いしたら、

薬屋さんの人がくれて、

ずっと、スタジオで愛用してたんだけど・・・

何年かまえに、

「ポキッ!」

って、なっちゃって、

とっても愛されてたから、

セロテープ付けたり、

接ぎ木をしてたわけですよ、

「どうしてそこまでするの?」

って思うでしょ、

それって、売り物じゃなかったから、

欲しくても買えなくて、

手に入れたいなら、

封筒にどうかして、みたいな作業があって、

結局、それもなくなってしまって、

ボロボロのマグネット。

だから、箱が毎回落ちて使い物にならない、

それが、なんと!なんと!

今日きっちりと、箱がついてるじゃないですか!

ティッシュを取る前にとしみんに、

「これ凄くないですか?」

ってワクワク言われたんですが。。。

本当に素晴らしく、頑丈に取り付けられ、

ティッシュの取りやすいこと、

その器具は、上と下から、箱をはさむようにして、

上手くマグネットがつけてあるの。

「すごい!これ、どうしたの?」

って聞いたら、

「僕が、買ってきました」

としみんが言うじゃありませんか!

「すごい!本当にすごい!

どこで見付たの?」

「聞きたいですか?100円ショップです」

「えっ?まじ?」

「はい、それも改装閉店30%OFFでした!」

「70円ってこと?」

「いえ、74円!でした」

「ははは、ヤスっ!

すっごいカッコいいフリしてみせるから、

としおのポケットマネーで大金はたいたのかと思ったら、

ヤスっ!」

「でも、そうは言いますけど、

価値としては、3000円くらいありませんか!」

「・・・・・」

あ~言えばこ~言うけど、

でも、本当にこれはなかなか見つけられなくて、

見てみぬふり、

結局、そのまま放置してたわけで、

安い、高いの問題じゃなくて、

気持ちなんですよね。

だから、この行為については、

としみんを「大層褒めてあげたい」と思います。

ありがとう、としみん。

でも、日曜日買ったのに、

月曜日、そして、昨日忘れてきたってのが、

「としみん」ぽいけどね。

2011年3月28日 (月)

モテ期

今時、こんな言葉使わないか?

でも、先輩と二人で喋ってて、

「うちら、モテ期なかったね~」

ってことになった。

どうしてそんなことになったのか?

先輩が

「今度生まれてくる時は、可愛く生まれる!」

って言ったから、

「うちら位が、ちょうどいいんだよ!

もしも、可愛いすぎたら、

どうせ、私は顔でしか見られないんだ!

って悲劇的になるかもよ!」

「それでも、イイ!」

ってことになって、

みんなで、モテ期の話になった。

もちろん、津田沼の神童ことイケメンは、

モテなかったときは無かったろう・・・?

そして、なんと学ちゃん、

今も昔もモテ期だったらしく、

今、みんなで

「お金があるから~?」

とか

「若い子をつかまえてるの~」

とか、言われてる。

美帆ちゃんは、小学校の時と高校の時だって、

よっちゃんはねえ~、

あの子、なんだか変わった遍歴があって、

中学の時も、高校の時も、

付き合ってなかったけど、

その好きな男の子の家に、魚食べに行ってたんだって。

だから、モテるとかモテないとか、なかったみたいだよ!

魚を食べに行く関係。

そして、極めつけ、としみん!

「モテ期いつなの?」

「ジワジワくるんで・・・ジワジワ」

いったい何時なの?

って話です。

2011年3月26日 (土)

今OBの子どもがいて・・・

子どもがいると、おもしろいね~。

今はご機嫌斜めで泣いてるけどね。

としみんは、2歳児のときも泣いてなかったんだって、

周りが読める子だったから。。。だって。

先輩もそうだろうなあ~

あの、可愛い写真を見る限り、

今のようになるなんて想像もしなかっただろうなあ~、

美帆は、小さい頃からバレエダンサーだったから、

泣いても、わめいてもバレエやってただろうし・・・

泣いたからってどうなるわけでもないのわかるから、

結局はバレエやってたんだよ、

きっとあの子は・・・

よっちゃんは子どもの時、

しゃべらない子だったみたい。

親が心配するくらい、

ものを言わない子だったみたい。

わたし?

わたしも小さい頃人見知りで、

親戚みんな集まっても、

全くしゃべらなかったし、

何食べたいって言われても、

遠慮する子だったの。

でもって、もっとすごいのは、

夜中、咳が止まらなくて、ゴホンゴホン、

もちろん意識なんてないんですよ!

でも父親が

「う!」

うるさい!って言う前に、

止めてたらしいからね。

すごい子だったのよ!

子どもの時と、今って本当に違うのよね。

自分の顔は自分でつくるものよ!

って言われたことを思い出して、

人間形成も、その人次第ってこと。

みんな素敵に育ったってこと!

2011年3月24日 (木)

こんな時だけど・・・

仲間っていいですよね~

テレビ見てて、

子ども達が協力しあって、

近くの人たちに声をかけていく。

あ~人間は強くて、素敵だ~

って、朝晩思ってるんです。

そして、うちのスタッフとの会話といえば、

映画の話、

ドラマの話、

あるある話、

そして、究極には、

イケメン、としお、高みのオンパレード!

この二人が高みを語る反面、

その奥さんたちは、全くもって残念な感じ

イケメンにはよっちゃんが合ってて、

としみんには美帆ちゃんが合ってて、

プラマイzeroになる。

しかし、店長がこんな事を言った。

茨城に持っていく、

ポリタンクを二人に買いに行かせたときのこと、

「二人が買ってきてくれたの、最高に使いやすくて、

一つキャップとると顔も手もうまく洗えるんだ、

本当に凄いもの買ってくれたよ!」

「二人は、いつも残念だけど、マイナスとマイナスを

掛け合わせると、プラスになるんだな~

本当にすごいよ!」

褒めてるんだか???

どうだか?

だけど、二人は

ちょ~~~喜んでいたので、

良かったってことなんでしょう。

でも、こんなこと書いてると、

また、としみんに

「誹謗中傷を控えてください!」

って言われるんだろうな~。。。

2011年3月23日 (水)

新たな発見!

今日は全体的に後輩の話。

最近、よっちゃんもみほちゃんも

「あ~言えば、こ~言う」

の、幅が凄いこと凄いこと。

例えば、

スタジオに置いてある、飴を二人で食べようとしたから、

「お客様のなんだから、食事みたいに食べないの!」

って、いつものようにうるさいこと言ったら

「でもですね、美しい声、挨拶の声をキレイにしたいので、

のどを潤しておくんです」

「はあ?普通に出せば出るでしょ?」

「いえいえ、違います。

聞いてください」

「こんにちは~」

二人の発声練習が始まった。

それなのに、

「あっ、この飴失敗!」

って、飴にダメ出し。

もう、完全に二人にも負けつつあるわたし(::)

そして、

今日、姉さんがこんなことを言った。

としみんは「あ~言えばこ~言う」の教祖なんですが、

「小林」と言う名の人は、

頭がいい。

だから、

理屈や、理論立てて話すのがだ~いすき。

回転も早いからね!

先輩が、

「私って、あ~言えば、○○」

って言われたことないです。

「んね!そうでしょ!合わないもんね。

あ~言えば、の次はコバヤシ」

なんだよね。

ですって、姉さんがそう言ってましたよん(^^)

2011年3月22日 (火)

なんでだろう・・・

いつも思ってるんですよ!

佐川急便、クロネコヤマトのお兄さんたち、

頑張ってるんです。

でもですね~、

最近先輩が面白いこと口にするんです。

お兄さんって言っても、

本当に、20代前半だったり、いっても30代前半の

お兄さん達。

だからかな~何だか、正直なんですよ~

営業マンとして、ここまで正直なのはどうかと思うわけですよ!

佐川急便のお兄ちゃんは、

美帆ちゃんが出ると、

「はい!マイど~!」

みたいに威勢がよくて、ニコニコ接してるらしく、

先輩だと、ちょっと、暗い顔。

そして、クロネコヤマトさんに至っては、

よっちゃんだと楽しそうに、話しているのに、

先輩だと、

後ずさりするらしいですよ!

これは、まずくないですか?

完全にまずいですよ!

わたしが出て、びしっと!言ってあげようかと思ってるんですが、

どうします?

ここで、わたしが

「後ずさりはやめてください!」

って、おかしくありません?

その、お兄さん達の前に

わたしが出たらどうなるか?って、

先輩と同じ対応になってるのかもしれませんが、

まあ、事務的にパキパキやってくれたらそれでいいんで、

何とも思わないですが・・・

やっぱり、

男って、

少しでも、若い子がいいですよね?

先輩だって、若いんですよ!???

でも、なんかわかるんですかね?

仕事の合間に、

「ちょっとでも若い子と喋らせろよ!」

みたいな・・・

うちの男スタッフがそんなことしたら、

わたしが恐ろしい制裁を加えますけどね!

さあ、みなさんはどう思います?

2011年3月18日 (金)

日本人って・・・

やっぱり素敵だなって思うの。

本当に、こんな時だから、

日本人みんなが一致団結して、

頑張らなきゃって(^^)

ニュース見て、電車乗るのも大変で、

寒い中、外にいなきゃいけないけど、

でも、やっぱり、もっと寒いところで、

避難生活してる人を見てたら、

やっぱりわたしは幸せだ!

昨日、うちのスタジオでまた面白いことがあったの。

これも誹謗中傷だって、

いわれるかもしれないけど、

としみんたらっ、

新婚だって言うのに、

10代の女の子に頼まれごとされると、

こうなっちゃうんだなって話し。

昨日、スタジオにその若い子、

セルーリアのスタッフなんだけど、

来てて、

「としみん、ゆかちゃんを下のまりっぺに連れて行ってあげて」

って、お願いしたら、

もう、お兄さんぶりを発揮しようと、焦った彼は

着替えもままならず、

掃除道具も放置、もう、

いろんなことが「てんぱ」っている感じ、

常に冷静沈着の彼が、

こんな風になるんだなあ~って、

わたしは面白くてずっと、からかっています。

奥さんも

「私知ってるんです、彼、ゆかちゃんの頼まれごと聞いて、

パニくってるんです。」

って、可愛く宣言していました。

しかし、その奥さん、

昨日の大規模停電で、

一斉に、みんなで帰ったのですが、

カバン忘れて帰ってましたから・・・

パニック夫婦です。

2011年3月16日 (水)

大変な世の中だからこそ!

こんな本を読んだことがある。

結核になった兄弟に近づかなっか方に、

結核が移り、

看病してる方は大丈夫だった。

って言うお話。

天災は、もうどうしようもない。

東京だって、こないとは限らない。

でも、生きてるってことは、

生きてる人達が元気を出して、

頑張っていかなきゃって思う。

昨日、スタジオは様子を見るために

臨時休業になってしまいましたが、

今日は元気に働いています。

昨日ずっと家にいてテレビを見て、

そして、思いました。

生きてるだけで幸せって。

大変な世の中ですが、

絶対にまた、みんなで楽しく生きていけます。

がんばりましょう!

2011年3月14日 (月)

2011年3月11日

菅総理も言っていました。

65年の中で最大だと。

もちろん、阪神大震災、

中越地震、たくさんの災害はありました。

でも、こうやって、日に日に被害が拡大し、

どんどん日本国民が、不安になるのは、

わたし達には経験がありませんでした。

でも、今、

もっともっと、苦しみと悲しみのなかにいる方もいて、

言葉になりません。

ちっぽけなわたしですが・・・

何か出来る事があるのでは

っと、思うと、

昔から、どんな災難があっても、

生きる楽しみ、趣味への情熱は失われていないということ。

少しでも、生きている楽しみ、

仲間と出会う事、

何も考えずにがむしゃらに動くこと

だから、わたしは少しでも夢を売っていきたいって思っています。

夢の押し売りってやつですか(^^)V

わたしが夢を売るんですよ!

よっちゃんがいつも怖がってるんですけどね。

とにかく、皆様強気に生きて行きましょう!!!

2011年3月 9日 (水)

ギャップ?

なんだか久しぶりな言葉。

ここで使う、ギャップはきっとニュアンスがちょっと違うなあ~

どういう話かって?

「人が見る足の長さ」

わたしの弟は、高校生の頃、

「おい、早く席につけ!」

って言われて、

「先生、ついてますけど!」

って言うほどの短足の持ち主。

開き直りもいいからね~

「姉ちゃん、俺ピッチャーになれって、監督に言われた。」

「すごいじゃん、どうして?」

「お前は、バランスがいいからな!って。短足でもいいことあるね!」

全然、人間的には褒められてないが。。。

でもって結局、ピッチャーには、なってなかった気がする。

そして、今日北海道のある先生と話していて、

「あれっ先生バランスいいですね~」

って、勿論唐突じゃないですよ!

色々と気を使っての発言。

「だろ~俺も足は長いって言われてるんだよ~」

「えっ???誰にですか?」

「タカダンスさんだったり、衣装屋さんに」

「え~~~本当ですか?」

「あっだって、本当に比率だっていいんだから~」

「あ・はいm(^^)m」

「あっ疑ってんだろ!?まだこのズボン上にだって上がるんだから」

「・・・・・」

もう、ここまで来たら、わたしだって折れますよ!

「先生は足が長いって言うことで・・・」

今回のこれは本当に失礼な話だ。

「先生、ごめんなさい」

2011年3月 7日 (月)

スーパージャパンカップについて・・・

見に来てくださった方、応援に来てくださった方

本当にありがとうございました。

わたしは、またも不甲斐ないですが・・・

でも、腐らず日々精進します。

色んな感想も書きたいのですが、

ここでは、ぐっとこらえて、

他のこと書いちゃいますね。

スーパー会場では、

久々にいろんな先生と会えて、

いろんな話ができるんだけど、

面白かったあ~。

ショックで、立ち直れなくなるんだけど、

先生達と話が、盛り上がって、

「本当に腐っちゃダメだよね!頑張ろう!」

いやいや、こんな感じじゃなかったなあ~

もっと毒舌吐いて、すごい感じだったわあ~

でも、同じ戦いに出て、

みんな敵だけど、

だけど、仲間だよねえ~

ってそんな感じがしたの。

そう、これからも敵ですが、

よろしくお願いいたします。

次回、輝いたわたしをお見せしますね。

2011年3月 2日 (水)

素敵な言葉・・・

ダンサーだけじゃないとは思いますが、

喧嘩ってありますよね~

まあ、「喧嘩しても無口にならず!」

って、宣誓した人もいるくらいですから・・・

意味のある喧嘩ってのは、あるかどうか分からなくても、

全くないというのも、何処か無理してるから、

自然ではない。

って、勝手に思っています。

で、今日、

今年舞研を卒業した、とっても優秀な女の子に

「プロにはならないの?」

って聞いたら、

「はい、楽しくダンスを踊っていきたいので・・・」

「えっプロだと楽しくないの?」

「いえ、そういうわけではないんですが・・・

よく、練習場で、プロの先生方は

激しい討論を繰り広げていらっしゃるんです」

「ははははは」

って、言葉のセンスがすばらしくありません(^^)?

それ聞いて、わたしも早速使いたくなったもん。

「そうなんだ~激しい討論を繰り広げていらっしゃるんだ~

なるほど~」

って。

さあ、これを聞いて皆さんはどう思われますか?

喧嘩して、口聞かない人?

(喧嘩して、10日間、口聞かなかった人?)

怒って怒鳴って騒ぎ立てちゃう人?

手が出ちゃうなんて恐ろしい人?やだよ~~~

練習を放棄しちゃう人?

洋服、やぶっちゃったりする人?

誹謗中傷を並べる人?

相手を追い込む人?

書いてたらどんどん、止まらなくなっちゃった(^^)V

まあ、とにかくプロの世界は甘くない。

でも、わたしも日々楽しく、ダンスを踊って行きたい。

たくさんの人にダンスの良さを知ってもらいたいからね。

やったらハマるよ~、んね?

アっ!だから今日の言いたいことは、

言葉のセンスって大事だな~ってこと。

2011年3月 1日 (火)

驚きの式!

日曜日結婚式があった。

あっ昨日もそれについては書いてあった(^^)

披露宴もそうだけど、

式は厳粛でしたよ~???

まず、式場に入る前に、美帆パパに会ったんですよ!

「私~リハーサルで涙出ちゃって・・・」

って言うもんだから、申し訳ないですけど、

わたし達は、笑ってしまいました。

美帆パパは、前日までは

「余裕だよ!」

って、感じだったらしいんですよ。

それが・・・涙涙だったらしく。

で、式が始まったんだけど、

「あ・な・た↑た・ち・は・・・」

とか、言う牧師さんがいなくて、

二人で誓いの言葉立ててました。

「喧嘩しても、無口にならず・・・」

みたいな、そこしか覚えてません、すみませんm(^^)m

でもって、二人が契約書みたいなの書いてたんですけど、

急に司会の方から私の名前のコールが入ったわけです。

リーダーと小声で喋りながら結婚式を傍観することを

楽しみ、余裕をこいていた時でしたから、

その衝撃はすごいもの!

両家親戚一同の視線を一手に受け

私もそこにサイン!

羽根付きのペンの土台ごと

持ち上げてしまうくらい

手はプルプル

後でみたら、

私の時だけ、やに大きい~

なにはともあれ、

二人の式の証人に名前を

連ねたわたしでした!

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ