« その場にいないと怖い・・・(^^) | トップページ | 夫婦の会話 »

2011年9月 2日 (金)

イチローの気持ち???

うちの王子、イケメンが
先週くらいかな~、
「イチローの気持ちわかるな~」
「???」
「もし、僕がイチローだったら、
今年で200本安打いかないで、
来年から違う感じでやるだろうな~」
「???」

「申し訳ないけど、誰がイチローの気持ちを分かるだって?」
「僕ですけど、何かいけません?」
「いやいやいやいやいや・・・
常にベンチを温めていたイケメンにわかるわけ?」
「わかってないな~僕が一番わかってますよ!」

どんなこと語るのかと思えば

「ベンチでも補欠の一番になった時は、
めちゃめちゃ嬉しかったんですから!
結局出番はなかったんですけど!」
「・・・・・・」
「だって、僕ベンチでしたけど、
スライディングの練習だってして、
指、骨折したんですから・・・」
「・・・・・・」

本当にイチローの気持ちがわかるのであろうか???
不思議だ。

そして、その場にいたもう一人の選手に話を聞いた。
「弱いチームのサッカーのキーパーをやっていた
としをさん、
あなたにイチローの気持ちわかる?」
「いやいやいや、失礼ですね~
弱いチームのサッカー部ではなくて、
進学校のチームって言っていただけます?」
「はっ???」

うちのメンズ達は、
あ~でも、こ~でも、
レシーブしてくる。

イケメンもとしをも、
よ~くビニール袋などをテーブルに置きっぱなしにする。
わたしは小姑、もしくはお局のように口うるさく
「あんた達さ~なんで、置きっぱにするの?」
って言えば、
「あっそれですか?
今ちょうど片付けようとしてたところですけど!」
とか、
「それですか?はっきり言うと、
飾ってるんですよ!」

「カチンッ!」
ってくると思うでしょ?
わたしの事だから。
でもですね~
もう、全然気にならないんですよ!

あ~とか。こ~とか。
返してくれることが楽しいんでね。
毎日毎日、
色んなあーだこーだが聞けますよ!

皆、口も達者になるはずです。


« その場にいないと怖い・・・(^^) | トップページ | 夫婦の会話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチローの気持ち???:

« その場にいないと怖い・・・(^^) | トップページ | 夫婦の会話 »