« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月29日 (土)

今日は河豚

今日は「かわぶた」
じゃないですよ!

わかっていただけると思いますが、
うちのわか〜いオナゴ達は、
平気で読みます。


まあ、わたしは忘年会といえば、
この「河豚」が食べたくなるので、
聞かれたら、答えます!

「はい、かわぶたが食べたい!」
って(≧∇≦)


「ひれ酒」
が何とも言えないし、
「てっさ」
に至っては、
「お~もう、思い残すことない!」
って思っちゃいます。


やっぱり、
生きてるって幸せですよね~。
ダンスが踊れることもそうだし、
自分が幸せになれる一品を食べられることもそうだし…

社長に感謝!

ご馳走様でした(*^m^)

2012年12月27日 (木)

年末!

とうとうやってきました!
この年末という言葉。
12月の何とも焦りのような、淋しいような。。。

そして、
もう気付かれてるとおもいますが、
2013年2月15日のパーティー

じゃーん
完売になってしまったんですアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

ちょっと〜聞いてないわよ~。
え~ひどい~まだ購入してないわ!

すみませんm(_ _)m

先日も書きましたが、
1000人は入れないんですよ~。

イケメンととしみんが、
フルに皆様と踊っても、
踊りきれない状態になってしまって。。。


泣く泣く打ち止め!
本当にたくさんのお問い合わせありがとうございます。

また、
いつか?
第三弾企画の際は、
飛びついてきてくださいませ。


全身でお受けします(◎´∀`)ノ

2012年12月20日 (木)

最近のスタッフ情報

もう、さみしいじゃな~い。

スタッフのおかしい事書いてくれないと、
一日が始まらないでしょ~。

とか、そんな声は聞いたことないか( ̄ー+ ̄)


まあ、もう新入でもないシャカちゃんは、
スタッフのマスコットって言うほど、
可愛くもないけど、
ドジしでかしても、
ほんのりしちゃうんだよね~
キャラかしら?


パソコンでパーティー事務もこなすんだけど、
最後の詰めが甘くて、
美帆に切れられ!

日常生活では、
「これ、ちゃんとやってっていったじゃない!」
ってよっちゃんに切れられ・・・


まあ、全体的にわたしに切れられ・・・


でも、なかなか根性あるよ~
打たれ強いっていうか、
鈍感っていうか・・・
完全に鈍感なのかな~o(*^▽^*)o


後はうるさいとしおについて書こうか!
まあ、みんなにはあまりイメージはないみたいなんだけど、

としおに口開かせたら、
ず~っと話してるよ!
でもって、まだうるさい!
「おれは、聞き上手なんですよ!」
って、際限なくシャカに語りかけてる。


ってことは、
彼は美帆に話しても、
「ヌリカベ」
の如く、跳ね返されるから、
シャカに吸収してもらってるのかな~。


何だか、二人の光景が可愛くて仕方ない。
「人間失格」
でいう、友だちと二階のベランダで話してる風景が想像できる。
しかし・・・
切ない。。。

2012年12月19日 (水)

台湾・・・それは

ここで勝手に書かせてもらいますが、

私、「福原」は土曜日、日曜日、月曜日
と台湾遠征に行ってきた。

決勝に残れたので気分も良かったのですが、
それよりも、
何だか面白い話があるので、
聞いていただきたい。


台湾は美味しいモノがいっぱいあるよ!
たくさん食べておいで
って言われて、
期待していた。

そして着いた日のレセプション、
ホテルで行われるし、
フォーマルな格好で
って言われたから、
イブニングドレス着ていったら・・・

中国、ロシア、韓国、香港選手
それ~普段着じゃんっていう格好ばっかりで・・・
「私達浮いてない?
重い思いして着物持ってきたのに~」
って、社長夫人は嘆いているし。。。
食べ物は、レストランのバイキング。
「味は?」
「食べれます」

「小籠包食べたい!」
って夜中出かけていったら
店員に
「小籠包、ないよ!」
って言われるし・・・
どういうこと?って笑っちゃった。
そして
ホテルの物産展店員
「ちょうど、あなたには安くしてあげたいの!」
そして、隣の客に
「あなたには特別半額」
「朝だから、特別にもっと安くするわよ!」

だから、私も負けずに言ってきた
「これとこれを、10,000円にしてくれないなら、
買いません!さようなら」
そしたら、
「わかったわ、じゃあ、この袋も付けるからどう?」
「よし!買った」
台湾は素敵な国でした。
きっと、結果が良かったからなんだろうな~
とにかく、楽しい台湾遠征でした。

2012年12月14日 (金)

続々と\(^o^)/

早くも予約が殺到していて嬉しい限りですが・・・

1000人収容できるスタジオではないし、
スタッフが総勢11名なので、
やはり人数制限(70名ほど)
はありますので、
気になる方は、
お早めにお申し込みください!
「完売!!!」
もありなので・・・
2013年2月15日
楽しいダンスの一夜にしましょうo(*^▽^*)o


2012年12月13日 (木)

2013年2月15日金曜日

皆様に素晴らしいお知らせをしちゃおうと思います!

じゃじゃ~ん!
なんと!
来年2月15日花の金曜日、
今は誰も「花金」なんて言わないんだろうな~
夜の6時から9時まで、
ここ奥山ダンススクールにて、
ダンスタイムメインの
スタジオパーティーが開かれます。


タイトルは
「三森組、小林組
A級昇級記念パーティー」


前からお声があったんですよ~
「教室でパーティーってやらないの?」
「いろんな先生達と踊ってみたいわ~」

いろいろなお言葉がある中、
実現!!!


皆様で、
神田奥山ダンススクールで
「フライデーナイトフィーバー」
しませんか?

お友達にも、
どんどんお声かけくださいませ。

しか~し、
人数制限があるので、
お早めにお問い合わせください。

東京03~32518406♪

2012年12月12日 (水)

パーティーが近くなると・・・

事務関係でパソコン稼働率が高くなる。

すると、
わたしのように好き勝手書いてるような子は、
邪魔になる。
「子」って書いたけど、
明らかに、
子には見えないヾ(_ _*)ハンセイ・・・


今日は衝撃的事実!
いや、前々から気づいていたけど・・・
でも、最近、少し女らしくなってきたかな~って、
自負していたところ・・・
「そうじゃないよ!」
って、改めて気づかされた・・・


そう、朝のダンスレッスン時
それはそれは、
わたしも可愛い格好して踊ろうとしてたわけですよ!
・・・
これも、自分ではそう思ってるだけってことですけど・・・

ある男性の先生に、
ここがポイントですよ!
男の先生ってとこが・・・


「先生の背中って・・・」
「えっ?背中が何?」
「先生の背中って立派ですね~」
「・・・・・」

この、立派って言う言葉は、
神秘的ですよね~
「素敵、素晴らしい、キレイ」
を通り越してるわけですから・・・


しかし、
ここでいう立派は
「大きくて、たくましい」
ってことになるんだと思う。


「あのさ~それね~女性のわたしに言ってるのは
褒めてないよね~」
「いえいえ、凄いな~って思って」

えっ?わたしって少し華奢になってない?
って思ってた矢先だから、
衝撃的だったんだけど、
周りからしたら違ったらしい・・・


「お前ら知らなかったのか?
前、自衛隊にいたんだから!」
て、あるスタジオの園長先生に言われ・・・


その奥様である姉さんに
「私達は華奢っていう言葉が一番遠くにあるのよね~」


完全にそこは
大笑いの渦でした。

背中って自分では見られないから、
わからないけど、
背中の素敵な人間にはなりたい!
って常々思ってたから・・・
ってことは、
やっぱり褒めてくれたってことだよね(*´v゚*)ゞ
書いてるうちに気分が良くなってきた。
わたしって
「素敵な背中なんだ!」

ほ~ら、勘違いが始まった。
文を書くってこれが楽しいんだろうな~。
自分の世界にどんどん入っていく、
気を付けなきゃ!

2012年12月 6日 (木)

冬なのに春♪~(´ε` )

春といえば、

・・・・・そう、
「恋」
ですよね~。


でも、わたし達
あまりそういうのにふれられない(*´v゚*)ゞ


ですが・・・
最近、
寒くなってきたのに、
ナマ暖かい空気が漂っているような、
ないような・・・


あえて、
誰とは言いませんが、
凄いんですよ~
デレデレ感が┐(´д`)┌ヤレヤレ

もちろん、
嫌な感じじゃないですよ!
ただただ、いじられるってだけで・・・

でも、
ちょっといいな~って思うのは、
「恋」
をすると、
人は優しくなれたりするんだな~
ってこと。

まあ、わたしは何でも言うから
「あなたは、優しさってのが足りないのよ!」
「男なら、しっかりパートナーのこと考えなさい!」
「自分のダンスのためでしょ!」

もう、ありとあらゆることを言ってきた。。。

しかし、
「春が来る」
と、人間変わるんだね~。
みんなに春を届けたい( ´,_ゝ`)ハイハイ
余計なお世話だけど・・・
ちなみに
わたしは、年中気分が夏です!

2012年12月 4日 (火)

読書の秋

読書っていうのは秋に関係なく、

いつの時も読んでて楽しい、
そして、
今はもう、完全に秋じゃなくて、
冬・・・


わたしは、
二十歳の時に
ある本を読んで、
人生観が変わった。

そして、
今また同じ本を読んでいる。


わたしは
「人間失格」
を、三回読んでいる。


この本は、
何度読んでも、
面白いし、
いつの時も、
同じ感覚を保てる。
さあ、今読んでいるその本は
二十歳だった頃の可愛いわたしが、
衝撃と人間について考えさせられた。。。
読み終わったら、
どんな感じになるんだろう・・・

まだ、上しか読んでいないから、
はっきりしたことは言えない。。。
あ~ワクワクする。
早く読みすすめたい・・・


大人になったわたしが、どう感じるんだろう。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ