« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

お姉ちゃんが・・・

シャカちゃんにとって、

よっちゃん、美帆ちゃんはお姉ちゃん。
先輩は友達みたいな感じ。

わたしは、
彼にとって、
お母さんを通り超えて、
おばあちゃんになっているのではないだろうか?
おばあちゃんと言えば、普通
「優しい」
しかし、
わたしの場合
「いじわるばあさん」ヾ(´ε`*)ゝ

九州の仲間に会ったとき、
「うちの上司っていうか、
お局は、
手に負えないぜ!」
まずこんな言い方はしないはずだけど

「うるさいなんてもんじゃないよ、
あれは、完全にヒステリックおばさんだね」
とかなんとか
言ってるんじゃないだろうか・・・
まあ、勝手な想像だけど、
しかし
あながち間違っていないような・・・


まっそんなこと全然気にしませんけどね!
残念( ´,_ゝ`)ハイハイ
まっ言ってる事実確認があれば
「マッサツ!」
ですけどね


わたしは、
誰にだってそう思われているので、
慣れちゃってますが、
最近の
「お姉ちゃんたちは凄い!」
よっちゃんの「シャカ坊は~もう~」
と言って、頭を手でグサグサしてるし、
美帆ちゃんからは
「今度やったら承知しないからね~」
って恐ろしい、顔で忠告を受けたり
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

普段優しいお姉ちゃんたちが豹変したら・・・
それは
「いじわるばあさん」
の比ではない。

シャカちゃんもいつの日か
わたしが
「女神」
に見えるのではないだろうか・・・

2013年3月29日 (金)

人との出会い

月日はどんどん経っていき・・・

としみんが、

「1月にUK行って・・・
そうしたら、あと一ヶ月でBlackpoolだなんて・・・
え~その上London internationalに行ったら
一年終わりじゃないですか!!!」


極端だな~
しかし、あながち間違いでもない。。。


よっちゃんに出会ったのは、
今から12、3年前
でもって今日誕生日を迎える彼女は・・・
「あの時のまま・・・」
に見えるけど、
年は重ねていくわけで・・・


わたしが以前出会ったダンスの先輩で
とても良くしてくださった優しい先生に、
先日5年ぶりくらいにお会いした。
「いくつになるの?」
って聞かれて、もちろん正直答えたら、
「え~!!!もう、そんなになっちゃったの?
26くらいかと思った!」
これは決して見た目ではなく、
人は会った時から、
うまい具合に計算ってものができないから、
その時の記憶がインプットされている。


だから、
わたしもよっちゃんの歳がわからない。
美帆ちゃんだって、
会った時のままの年齢だし・・・

でも、どうしてだろう
としみんだけは、
会った時から、
実年齢を超えた歳でインプットされている・・・
どうしてだろう(*´v゚*)ゞ

2013年3月28日 (木)

年の差を考える!

あ~嫌~なタイトル

って思うでしょ( ̄ー+ ̄)
でも、以前からずっと書いてることだけど、
わたしは、年を重ねることに嫌な感じはしない(*´v゚*)ゞ


しかし、
美帆ちゃんは、
「私~もう~30になっちゃう~」
って何年も先の話を嘆いている様子
まだ、学生の方が近いのに・・・


さあ、今日は年の差「婚」の利点を考える!
ということをテーマに、語っていこうと思います。
まあ、どうでもいいことなんですが(・∀・)


今も昔も男性からしたら
年若い女の子と結婚したい人が多いはず( ´艸`)プププ
勿論、世の中の人がみんなじゃないですよ!
ペタさんのような人もいるわけですから・・・


じゃあ、女性はどうか?
そうね~統計として、
まっ統計って言っても
うちのスタジオの女性スタッフ一人だから、
たいしたことない統計ですが・・・
10歳下くらいなら、
状況によって「いける」
まっ、
この状況ってのも微妙にあるのかないのか・・・


美帆ちゃんは10歳下って言ったら、
10代前半ですからね(*≧m≦*)
ナシでしょうね・・・
そして、現実美帆ちゃんは
「年下は・・・ちょっと・・・」

まあ、年の差って言いますが
男性は
「自分の好みの女性であれば、
上も下もあり!」
って話になってるんですが・・・


この話で、今スタッフで大笑いしてたんですが、
結果も出ないし、
統計もあまりピンとこないし。。。


ってことで、
結局今の出会いを一生涯
大事にしたいですね゜.+:。(*´v`*)゜.+:。



2013年3月27日 (水)

女性とは・・・?

化粧をする生き物である。

なんで急にこんなこと書いたかって?
難しい話を提供したいわけでなく、
ただ単に、
すっぴんっていうのは、
”怖いw(゚o゚)w”
って話。


まあ、以前社員旅行で、
シャワーを浴びすっぴん!
部屋にいたけど、
スタッフが声をかけに来たとき
「あれ?ここ〇〇先生の部屋ですよね?」
「当たり前じゃ!」
と言って、
大笑いしたことがあった。


そして、今日
先輩がそれに近い状態で出勤してしまったらしい。
気付かなかったけど・・・


すると、
またまた可愛いメンズスタッフが
「あれっ?
今日来てらっしゃる方は、
妹さんの方ですか?」
妹いないけどね・・・
「いえいえ、そのままでも
美しいですよ~」
「ひどいな~
じゃ!みんな目つぶって、下向いて!」
「\_(^◇^)_/そうします」


とにかく、
すっぴんに関して、
メンズスタッフ、そして
うちのリーダー含めて、
うるさい気がする・・・モジモジ(。_。*)))


わたしも、
すっぴんでダンスの練習はしたくない!
鏡に映る自分の顔が・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
あ~考えるだけでも恐ろしい。
そしたら、一緒に踊るメンズだって、
嫌だろうな~


綺麗な人はより綺麗に・・・
それなりの人はそれなりに・・・
んね(*´v゚*)ゞ



2013年3月26日 (火)

なんでかな~

ここが楽しくて仕方がないのは、

みんながとんちんかんだからです!


「シャカちゃん、しっかりしてくれないと、
村八分にするからね!」
って恐ろしい発言したら、
「???」
って顔をされた。


「えっ?そこは怒るかいじけたりするとこでしょ?」
「・・・・・・」
しばらく、時が止まってしまったような、
変な空気が流れた。


「あの~村八分ってなんですか?
髪上げのことですか?」
「え~~~( ゚д゚)ポカーンまじで?」
村八分なんて、恐ろしい言葉は最近使わないのかな~


美帆ちゃんは知ってる?
「ジャンヌダルクのことですか?」
まず、ジャンヌ・ダルクって言葉がでた時点で、
意味も無く褒めてあげたい。
しかし、
「じゃあ意味は?」
「見世物」
「・・・・・・・」


「あっ違いますね違いますね」
おっ!思い出したのか?
「腹八分のことですか?」
期待したわたしが間違ってた┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


「よっちゃんよっちゃん
村八分って知ってる?」
「はい、それだけは知ってます。
36人いたら、
1対35ってことですよね」

お~よっちゃんおねえちゃんになったね~。
嬉しいねえ~
シャカちゃん、美帆ちゃん
ちゃんと見習ってください(*´v゚*)ゞ

2013年3月25日 (月)

じゃ~ん準優勝!

昨日は後楽園ホールでD級スタンダードがありました。

うちのホープ

釈迦堂裕二・三木すみれ組
惜しくも
準優勝(*^-^)


いつの頃から優勝しないと、
大喜びは出来ないのです(;ω;)
なぜってそれは、
即日C級になれないからです。


プロの世界って厳しいね~
以前なら準優勝したら、
即日C級、
やった~ヽ(´▽`)/って感じだったんですが・・・


これから、また寝ずに練習ですね。
としみんが
「シャカのやつ、
東京に来て、
優勝、準優勝だけだね」
ってつぶやいてた。


さあ、頑張って~

2013年3月23日 (土)

ジャイアント馬場?

背が高いとか、

背が低いとか、
もう、それを言ってはきりがない。

しかし、
このスタジオでは、
恐ろしい事実を再確認。


女性って
大体23センチから24.5センチ。
何が?
足のサイズが。。。


しかし、
この教室には
27センチのオンナがいる。
もう、女の子って言わなくても大丈夫だよね?

よっちゃんが、大笑いしながら
「先生聞いてくださいよ~
今美帆ちゃんの靴はいたら、
長靴みたいんだんですけど~」
靴を並べると、
完全に女の子のティーチャーズと
男性のティーチャーズにみえる。


ジャイアント馬場の十六文キック(38.4)
があるくらいだから・・・
まあ、実際は32センチだったらしいんだけど、
ジャイアント馬場さんの靴の横にあったら、
美帆ちゃんも女性の靴に見えるけど、
普通だったら・・・

玄関を見た彼氏が
「お前、男いるんだろ!」
って怒鳴りかねない。

そう、運動靴は日本では女性ものがないし!
可愛い靴となると、
ロンドンかドイツで買うしか方法がない┐(´д`)┌ヤレヤレ

美帆は未だかつて、
自分より大きい女性の靴を見たことがない。
そして、最近何人かの男性の先生から
「美帆ちゃんのダンスシューズはかなくなったら頂戴」
って・・・
それは、
そういう趣味があるからじゃないですよ!
男性もヒールを履く意識が必要ですから・・・
だと思うんですけど。

あまりにも言われすぎてわからなくなってしまったようなので、
もう一度欲しい先生は、
こちらまでお問い合わせください。
syunchan@nifty.com
500円からオークションかけますo(*^▽^*)o

2013年3月22日 (金)

自分の身は・・・

自分で守る!

この言葉はとても大事だな~って痛感する。
でも、わたしは周りの人にかなり期待もしている。
昨日の夜
わたしが建物の中に入ろうとしたとき、
かなり先に歩いていた
犬を抱えた若い女性が、
わたしが入るのを感じて、
扉を開けて待っていてくれた。


もう、自然に笑みがこぼれるし、
「ありがとうございます」
の声も弾んじゃって。

些細なことだけど、
この些細なことって大事だな~って、
感じるんです。

でも、自分の身はやっぱり自分っていうのは、
本当に何があるかわからないし、
自然には絶対に勝てないのが人間。
ってことで、
エレベーターに乗ろうと思って、
箱がなかったなんていう、
恐ろしいニュースもあるわけだから、
常に前方注意!

最近また、
近くで殺傷事件も多いので、
背後にも注意!


道を歩いてて、
右折してくる車に
左折してくる車に
注意を払うと、
左右にも当然注意!


風が強い昨今
「頭上注意」

人間の五感を働かせ、
常に注意
「シックスセンス」
まではいらないけど・・・


でっ今日は関係ないけど、
イケメンのニット帽の話。
本当に余りにも関係なくて、
びっくりしちゃうけど、
今日彼は
毎朝必要としているニット帽を家で紛失したらしい。

昨日も使って、
もうちろん一昨日も使った。
だから、毎日使っているから、
海外にだって持っていく。

なぜって、それは朝シャンをした彼には
絶対に欠かせないアイテムだからだ!
使い方は想像して欲しい。
彼はそこまで、
髪型にはこだわってないけど、
そこそこきちんとしている。
逆に言えばその髪型にしかなれない。
「なぜ?」
「剛毛だからです」


でっニット帽は、
女性のドライヤーくらい必要。
燕尾ほど大事ではない。

しかし、
それが無くて、
今日15分探した。
しかし、ない!
「よっちゃんないよ~」
「ねえ、よっちゃん~」
「あ~今日買わないとダメかな~」

こんなにも愛されるニット帽、
外に登場してくることはないニット帽
しかし、彼がイケメンたる所以のニット帽。

出てきて欲しい・・・

2013年3月21日 (木)

ミッフィーちゃん

以前ミッフィーちゃんについて

書いた覚えがある。
ダンスの世界にいると、
お分かりかと思いますが、
男性からのご意見の中に
「先生!うちのやつの性格を直してください」
「ダンスはともかく、口のききかたどうにかしてください」
「すぐ先生になっちゃうんですけど、どうにかなりません?」
こんな依頼が後を絶たない。
そこにいくと、
女性からの依頼は
「へそ曲げると、どうしようもないんですけど・・・」
「怒って帰っちゃおうとするんですけど・・・」
「聞く耳を持ってくれないんですけど・・・」


勿論、男性と女性が反対のパターンもありますけど・・・

そして、
昨日のお話
「ステップが変わって、
昨日ずっと練習してたんですけど、
なかなかうまくいかなくて、
しまいには雰囲気も悪くなって・・・」
「そうなんだ~んで、どっちがうるさかったの?」
「私なんですよ!
ここの動きが違うんじゃないの?
スウェイが逆なんじゃない?」
「でっ彼は聞いてたの?」

「はい。
聞いてくれてたんですよ!
そっか~こうやるのか~
あれ?逆か?とか言いながら」
「でも、結局うまくいかなくて、
もう、こんなんじゃダメだよ!明日にしよう!
4時間やり続け、
切り上げて・・・
その日の食事は仲良く食べましたよ!
食べてなかったから良くなかったのかな~
とか言いながら」

「でっ今日、
衝撃的なことが分かったんです。
私が全く以てステップ間違えてたんです。」
「え~昨日あんなにうるさかったあなたが!」
「そうなんです。
私恥ずかしくなって
『壁の穴』に入りたい
って本気で言ったら。。。」
「それってパスタ屋だけど・・・」
「キャ~∑(゚∇゚|||)恥ずかしい」


「私、しばらくミッフィーちゃんになります」
だって。

さあいったい誰でしょう。。。

2013年3月19日 (火)

お口が達者

何でだか、

うちのスタッフは、
「お口が達者」
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
色々考えてみるけど、
仕事柄かな~

いえ、違います!
先輩方の影響が大きいのです。
「背中を見て育つ」
とよく言いますが、
良いところも多いはずなのに、
「そこか~」
ってところばっかり、
最初は何でも聴いてるんですよ!
でも、段々BGMのように聞き流されて、
しまいには、
あ~だこ~だが凄くて・・・

よっちゃんと美帆ちゃんは
そこまで、
あ~だこ~だは言わないけど・・・
メンズの口といったら
凄い事、凄い事
それについて、
わたしが言うと
「それはですね~
先輩の発言に対して、
意見のあるところなので、
仕方のないことなのです」
とか
「言わせていただきますと、
先輩がそのように促しているように
思われるんですが・・・」
まあ、こんなこと言ってきても、
わたしは跳ね返すけどね(*゚ー゚*)
新人も、
段々、そのようなメンズ先輩を見てるのか、
すこ~しづつ達者になってるような?
ないような?

ただ、わたしがあまりにもうるさくて、
BGMにはなってるヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

2013年3月16日 (土)

インタビュー

・東京に来て5ヶ月経ちましたね。慣れましたか?

―ええ、最初は大変でしたが、先輩方のおかげですこしずつなれてきましたね~。
・一番優しい先生は?
―比べるのは難しいですが、あえて言わせていただくならS先生やH先生、M先生、T先生にはすごく良くしていただいております。。。
=意味深ですね。
・では一番怖~い先生は?
―内緒(◎´∀`)ノ
=後で裏口に呼び出しましょう。
・ノービス戦で無事優勝しましたが、24日のD級戦の意気込みは?
―ただ頑張るのみ、ですかねぇ~
=当たり前です。
・では綺麗で可愛いパートナーの紹介をしてください!
―彼女は三木すみれさんと言いまして、とても真面目でそれでいて熱いものを秘めた素敵なかたです。
・なんて呼んでいるの?
―私はすみれさんとお呼びしているのですが、一般的には「とゅみとゅみ」の愛称で親しまれています。
=その呼び名は誰が作ったの?
―M先輩が発端です。
=例の映画好きの先輩ですね。
おっと、由来が気になりますが、片付けの時間が来てしまいましたので今日はこの辺で!
第2回インタビューを楽しみにしていてくださーい( ̄ー+ ̄)

2013年3月15日 (金)

お姉ちゃん

うちのスタジオでは、

一人っ子を占める割合は多いけど、
そればかりではない。

社長一人
先輩一人
としみん一人
一人っ子も、今や珍しくもないことだけど・・・
浩子先生お姉ちゃん 
学ちゃんは妹弟
坂口先生弟
イケメンお姉ちゃん
よっちゃんお姉ちゃん
美帆ちゃんお姉ちゃん
シャカちゃんお兄ちゃん
わたしは弟二人

こうやってみると、
兄妹率高かったですね~。

そして、
兄弟がいるってことは、
必ずや兄弟喧嘩をするわけですよ!

「いえ、うちの家は育ちがいいので、
ありませんよ!」
って人はいないと思うんですよ~。

わたし達の闘いは凄かったですよ~
3つ違いの弟とは格闘技でした、
しかし、
道具は使わなかったし、
加減もわかってたから、
大怪我はしなかったですよ!
喧嘩する時のルールも決まってましたからね。
1〇〇〇は蹴っちゃダメ
2噛んじゃダメ
3髪は引っ張っちゃダメ
4砂はかけたらダメ
5目は狙っちゃダメ
これにのっとって兄弟喧嘩開始!
しかし、
理由が悲しい。
「お菓子の些細な量」
「食べちゃいけなかったアイスを食べたとき」
「狭い部屋だったけど陣地取り」
「トランプでの勝ち負け」
その点、
お姉ちゃんがいる人たちには、
ここまでの喧嘩はなかったのかな~って思う。
後ろで美帆ちゃんは、
「私もあった~」
って言ってるけど。
男の子は「優しいお姉ちゃん」
に憧れる。
しかし、
「隣の芝生は青く見える」
だけなんでしょうね~。

2013年3月14日 (木)

みんな弾ける!

うちのスタッフは3年勤めたら、

かなりのエンターティナーになれる。

5年勤めたら、
もうそれは師匠の域に達する???


そして、新人は
そうだな~
まだまだ、だけど、
もしかしたら、
美帆先生に習って、
いい線いけるかもしれない(・_・)エッ....?


でもね~
やっぱり何といっても
先輩の素晴らしさといったら、
図りしれない。


そう、それは水を得た魚。
深海魚じゃないですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

トビウオのように
はじけています。
詳しいことは書く時間がなかったので
また(*≧m≦*)

2013年3月13日 (水)

スポーツ

このスタジオのスタッフは、

学生の頃それぞれスポーツを楽しんだ。

楽しんだっていうよりもかなり、真剣に取り組んでいたものもいる。


学先生は器械体操
6年やって、その他の体操教室にも通ってたし・・・
「内村航平」にはれるか?って感じだし。
イケメンは野球
としみんはサッカー
豪先生、シャカちゃんバスケ。

勿論、
「15年やってました」
っとか本格的じゃないですよ!


美帆ちゃんに至っては、
「走ってるだけでいいって言われて、
ハンドボール部に借り出され、
試合も出ましたよ~
シュートはアチチュードなんですよね~」
って、ハンド部のわたしを前にして、
おかしなポーズを披露してくれたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


しかし、
彼女は剣道を3年やってて、
なかなかの戦歴を残した。
バレリーナにしては、
なかなかのものです。

よっちゃんは、
なんと弓道と卓球やってたらしいの!
凄いでしょ?
「でもって、部長もやってたんです!」
ますます凄い!
「でもですね~県大会で私だけ的に当たらなくて、
恥ずかしい思いをしました。」
なるほどなるほど( ´艸`)プププ
イケメンは
「僕、小さい頃スポーツ出来てはいたんですけど
ポッチャリしてたんですよ!
スポデブってやつですか~」
「そんな言葉聞いたことないけどね!」


まあ、彼の野球も、
かなり真剣だったんだけど、
なんせベンチを守ってたから・・・
そして、としみんも
ゴールキーパー
「川島」
とはいかないから、
みんなが走ってる中、
「休んでるだけだったんでしょ?」
「違いますよ!
0-0で抑えて、
PK戦では勝利を収めましたから!」

まあ、凄い勢いで皆話すんです。
そして、
うちの先輩、
「小さい頃はめちゃめちゃ短距離早くて、
小学生の頃、
リレーの選手で、
バトン落として、
みんなから白い目で見られたんだ~。」
またまた納得。


ダンスの前、
みんなそれぞれの道を歩んできた。
そして、優雅なダンサー(*´v゚*)ゞ
ですね。

2013年3月11日 (月)

ホコリ

これは、

「人としての誇り」
とか、そうじゃなくて、
ただのゴミの
「ホコリ」

花粉症が本当にひどいらしく・・・
うちのスタジオに来る方も
スタッフも大変。

「起きたら目が開けられない」
「目がかゆくて、集中できない」
「鼻水と言うより、水が止まらない」
「のどが痛い」
「耳が痛い」

そして、
先輩の一言
「私はホコリの中で生まれたから、
そういうのには、全く反応しないんだ~o(*^▽^*)o」
すごいでしょ!
ホコリの中で生まれるって(*´v゚*)ゞ

2013年3月 8日 (金)

夢・・・これは

先日もたくさんのコメントをいただけて嬉しかった「夢」。

ジャムを作って下さる奥様も最高だし!
ささやかな夢をもって生きていくのも素敵!

全然違う話になりますが、
昨日
「谷川俊太郎」さんがテレビに出演してて感動したわたし。

ちゃんと国語の教科書開いていた方なら( ̄ー ̄)ニヤリ
お分かりかと思いますが、
この方の文章は絶対目にしてますよね?

好きだったな~
流れるような文章、
素敵な単語、
国語の成績が悪くたって、
「好き」
って大事ですよね?


そして、
今日のお題「夢」は
寝てる時にみる夢のことです。

「僕は最近全然夢みないですね~」
「私も~真っ暗ですよ!」
「私は毎日変な夢みます」
「わたしもわたしも、たっくさん夢みる~」

「夢をみないってことは熟睡してるってことだと思うけど、
ただ単に記憶力がないだけでしょ!」
ってわたしが言えば、
全然夢みない彼が

「出ました~またアカデミックじゃない発言・・・」
とかなんとか、
うるさいこと言い始め・・・

なんて言ってる中で、シャカちゃんにもふられて
「僕も、みないですね~」
って言ったら、
アカデミックな人が
「バカなんじゃない!」
と一刀両断!
みんなで大笑い。

そこから
「夢」
っていうよりも、
寝てる時どんな感じかってことになって、
アカデミックな人はどうやら寝言を言うらしく
「私が寝しなに本を読んでて、
話しかけてくるから、
何?何?て言って
見たら、寝てるじゃないですか・・・」

「でも、そんなこと言うけど、
僕も怖かったことがあったんですよ!
ひきつけ起こしてるのかと思って見たら、
笑ってるんですよ!
『ヒッヒッヒッ・・・』って」
真似も、言い方も面白くて大笑い。

もう一人笑う人がいたから、珍しくはないみたい
だけど・・・


「私は小さい頃、
突然走り始めたって」
「!!!!!」
「また~すごいね~それも!」
うちの人たちってやっぱりすごいわ~。
寝てる時もアクティブなのね(*´v゚*)ゞ




2013年3月 7日 (木)

目の錯覚(n‘∀‘)η

皆様も目の錯覚って感じたことありますか?

絶対にあるはずです!

じゃあ、なんでこの話題になったかと申しますと・・・


生まれてくる赤ちゃんの話になりまして、
その流れから、
美帆ちゃんが
「私、子どもの頃、三頭身だったんです!」
「え~今じゃ八頭身なのに~」
「八頭身はないですよ~」
「じゃっ!測ってみよう」
ってことになりまして・・・
美帆ちゃんは
「21cm」
これは縦の長さです。
そして、リーダーであるとしみんの顔に
定規を当ててみた。
すると!
見ていた三人が一瞬
「んん(メ・ん・)?」
そして、笑いがこみ上げてきた。
常々本人も言ってたんですけど、
「美帆さんの顔って小さいから、
一緒に練習してて、鏡の前で止まったりすると!
俺の顔ってでかいな~って思ってたんですよ!」

皆さんはそんなふうに思ったことありますか?
としみん先生は
「ちょっと大きいかな~」
って・・・
まあ、それはそうと
とにかく失礼な話ですよ!
人の顔を測りながら笑うなんて。。。

としみんも、
「何ですか?
長さをちゃんと言ってくださいよ!」
30cm定規からはみ出したと思ったとしみんだけど、
結果は
「25cm」
美帆ちゃんの後に測ったから、
わたし達一瞬びっくりしたけど、
シャカ君、わたし共に
「23cm」


25cmはそんなに長い訳ではなかった!
がっここで新事実


横の長さを測ってみようってことになって、
美帆ちゃん
「14cm」
シャカ君
「14cm」
わたし
「14cm」


そして、としみん
ジャジャジャジャ~ん
なんと!
「13cm」
「え~まじで~!」
「ってことは~」

としみん曰く
「13cmの鉄格子から抜けられるのって
僕だけじゃないですか?」
まっ誰もそんな経験しないけどねo(*^▽^*)o
まっとにかく
そうなんです!
としみんの横幅が一番小さいんです!
みんな間違っていました!
としみんの顔が
「大きい!」
って思っていたかもしれませんが!
違うんです。
そう!
「長いんです。」

「その解釈は全然嬉しくないんですけど・・・」
わかって頂けましたでしょうか。
大きいと思ってたけど、
それは大きいのではなく、
大きく見えただけで、
結果「長い」だけで・・・
それは錯覚なんです(*´v゚*)ゞ

「長い」お話になってしまいすみませんでしたm(_ _)m

2013年3月 6日 (水)

一つ下のシャカシャカパンツ君

5歳くらい下に見えるほど可愛い
・・・?
「おはようございます!」と
ネクタイが傾いてても
「お茶片付けて~!」
とコップを割っても
鍵をなくしても
新聞を片付けてくれなくても
「はい!」
と私の言うことを聞いてくれます。
可愛いでしょ?( ̄ー+ ̄)
そんなシャカシャカパンツ君は
ダンスしてる時は
キラキラしてるんです。
さあ、今月末は後楽園ホールでD級戦!
皆様応援宜しくお願い致します(≧∇≦)
ビデオ係りの姉より。

不思議な月曜日

ダンスを観戦した後は、

あの人がいいよね~っていう話も、
たま~に出てくる。


そして、今回は
それぞれの好みがあり、
一波乱(*´v゚*)ゞ


「あの組が良かった~」
「そうですよね~すごき動きがあってよかったですよね~」
しかし
「そんなことないわよ!
こっちの方が良かったわよ!」
「え~そうですか!
上から見たら断トツに見えたんですけど~」
「上からじゃダメよ~
下で見ないと!!!」
「そうですかね~良かったんですけど・・・」
「ねえ、本当に良かったよね~」


これはなかなか難しい議論になってきそう(lll゚Д゚)
そんな時
わたしは?
「貝」
になっている。


おしゃべり大好きなんだけど、
結構、議論は苦手。
なぜって、わたくし、
こう見えて穏やかな性格ですから┐(´д`)┌ヤレヤレ

まあ、それはそうと、
その話と前後して、
よっちゃんが
「私さ~昨日変な夢見たんだけど」
「何何?」
「聞いてくださいよ~
私、としおさんをおんぶしてるんですよ~」
「????????」
「よっちゃん何言ってるの?」
「夢なんですけど~私も変な夢でびっくりしてるんですけど~」
「それは完全に変だよ!」
としみんも
「僕がおんぶされてるんですか~」
「そうだよね~としみんがよっちゃんをおんぶしてるなら、
まだわかるよね~」

しかし
ただ夢に出てくるならまだしも、
おんぶは絶対おかしい。
しかし、よっちゃんはわたしと同じで
変な夢を見る。


皆さんは変な夢見ますか?

2013年3月 5日 (火)

ひな祭りが・・・

あっという間に終わってしまった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

女の子の
成長を祈る大事な行事だから
ってことは、
もう女の子って名のつく子は居なくなっちゃったから・・・
うちのスタジオには(*´v゚*)ゞ
必要ないのか?
いや、それはないはず!
話は変わって、
わたしには弟がいる。
わたしが4才頃だったかな~、
弟がバギーに乗って、
五月の節句のため、
人形屋さんに母親と3人で
兜を見に行った。

わたしは、
その時、
野球帽をかぶっていたのを覚えている。
すると、
店員はわたしの為の兜と思ったらしく
「ボクちゃんはどんなのがいいのかな~?」
って、わたしに話しかけてきたんですよ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
あの時のわたしって、
今とは違ってナイーブだったんでしょうね~
それ以来、
野球帽はかぶらなかったのを覚えてるんです。


母親は
雛人形を毎年飾って、
女の子を意識させてくれたし、
可愛い洋服を選ぶようになってくれたし・・・

しかし!
今は・・・
雛人形も飾らなくなってきて・・・
だんだん、
男らしくなってきたような・・・
ヤバイ!
来年からはちゃんと、
雛人形を飾ろう!


大事な行事は忘れないようにしないと・・・
女の子は女らしく
男の子は男らしく
こう見えて
わたしの大好きな言葉なんですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ



« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ