« S口先生の背中 | トップページ | 悪い癖・・・ »

2013年6月26日 (水)

対話力・・

うちの美女●〇先生は会話の魔術師だ。

対話の相手が学生さんであろうと先生であろうと、誰であろうとお構いなしで、話を聞き出したり、引き出すのが非常に上手い。
ついつい会話も弾みがちで社長に『そこっ、静かにしろっ!!』と注意を受けるほど盛り上がってしまう。
ところがこの魔術師は外人レッスンでも威力を発揮する。
フロアーの中央で普段と変わりない笑い声がする・・思いきや、よく見ると外人コーチャーに日本語で愉快そうに会話しているではないか?!(ちなみにレッスンはレッスンで真面目でしたけど。)
コーチャー自体覚えたばかりの日本語を使うが、日本人が受ける際、特に流暢に話せない場合はカタコトだったり、リアクションがオーバーになったり、Yesを連呼したりするケースをよく見かけるのに、美女●〇先生は日本語を押し通している?ようにも見えるが、お互い通じ合っているようだ。
こう考えてみると対話力って、耳を慣らす・単語を覚える・言い回しを覚える・・・等の学問的な物だけではなく、自分から話しかけていくような積極さや(上手く表現できない自分が情けないが)理屈ではなく、人と接するのに必要な物があるように思う。
だったら英会話行けばいいんじゃな~い?なんて言われてしまうと身も蓋も無いが・・。

« S口先生の背中 | トップページ | 悪い癖・・・ »

コメント

お話の意味は、非常によく分かります。
私も海外の仕事をしたので経験があります。

重要な順番でいけば
一番目 技術的な内容に詳しいかどうか
二番目 能弁(おしゃべり)
三番目 コミュニケーション上手(人との接し方)

四番目ぐらいに言語(英語)でしょうか
英語は後から力がついてくるでしょう。^^

ソレイユ様早速コメントありがとうございます。
なるほど、なるほど
大変勉強になります。
ダンス上達ににおいても、仕事をする上でもコミュニケーションは大いに大事だなあ~と
最近つくづく思います。もっと早く気づくべきだった・・です。

ソレイユ様
やっぱり経験が違います、ソレイユ様と。。。
常々リーダーと話しているんです。
英語がわかったら、
もっともっとダンスの深いところを知ることができるんだろうな〜
って、
外国人力士のすごいところは、
まずは、「日本語がしゃべれる」ことなんですよね!
見習わなければ。。。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150198/57668877

この記事へのトラックバック一覧です: 対話力・・:

« S口先生の背中 | トップページ | 悪い癖・・・ »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ