« 九州インター | トップページ | 時には・・ »

2013年6月19日 (水)

日本語の素晴らしさ・・・

今日は雨が降りそうな空模様です。

水曜日というと私は団体レッスンに行く日なのですが、必ず傘を持っていくような印象があります。
だから水曜日イコール雨曜日みたいに私には思えます。
雨がよく降る日本には雨に関する言葉が沢山あります。
私が知っているだけでも、五月雨、春雨、夕立、にわか雨、土砂降り・・
ゲリラ豪雨なんて言葉も最近耳にするようになりましたが、これは短時間に狭い地域で大量に降る雨の様子を表したものだそうです。
こう考えてみると、日本語って本当に素晴らしいと思います。
それぞれ雨の降り方を的確に著した非常に美しい言い方に感心してしましました。
英語やフランス語やその他の国の言葉に雨の言葉一つ取ってみても、これ程までに様々な表現があるのでしょうか・・・あれば何方か教えて下さいませ。
もっと色々な知識があれば、もっと面白い内容を書けるのでしょうが、とにかく日本語の素晴らしさに今更ながら気付いた、残念な私です。
他の言葉も素晴らしい表現方法があると思いますが、改めて母国語の美しさに目覚めた瞬間でした。

« 九州インター | トップページ | 時には・・ »

コメント

ソレイユ様コメントありがとうございます。
そう言えば日本には四季がありましたね。
日本って本当に素晴らしいですね~。
英訳ありがとうございます。結構面白いですね。

四季折々の風情のある国は、なかなか無いです。
北欧は冬が長いでしょうし、タイやシンガポールは
夏しかないですから紅葉なんて無いんです。

熱帯は雨だってスコールぐらいしか無いです。
だから日本みたいに風情があると表現が多くなるから
言葉も多くなりますよね。

ためしに雨を和英辞書で調べました。

五月雨(さみだれ)early summer rain
春雨(はるさめ)spring rain
夕立(ゆうだち)shower
にわか雨 英訳不能
土砂降り(どしゃぶり) downpour あるいは It rained cats and dogs.
最後が面白いですね。犬猫が走り回る騒々しさの雨ですか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本語の素晴らしさ・・・:

« 九州インター | トップページ | 時には・・ »